The 筋斗雲 News!

clbkintoun.exblog.jp ブログトップ

【バックカントリー】エキスパート谷川連峰茂倉谷100322

「あの山の向こうには何があるんだろう」人は未知なる”あの向こうを見てみたい”を繰り返し、世界中に広がっていきました。今年はどんな世界を見に行こうかな。。。kenichiで〜っす!
d0079579_5382254.jpg
山を滑っている人であれば憧れるんじゃないでしょうか?

国境越えツアー・・・電車に乗って。。



d0079579_5402237.jpg
ドパウな天神平スキー場に後ろ髪を引かれながらもできるだけみないようにして、出発。

本日は群馬県から新潟県へ滑って”国境を越えちゃおうぜ”というプラン。
d0079579_5424121.jpg
晴れの予報が出ているにもかかわらず、なかなか抜けないガスに気分がすっきりしない。

時々来る”カメハメハ”のような突風によろめきながらもどんどん進んで行きます。
d0079579_5443840.jpg
ついに来たぜベイベー!
d0079579_54866.jpg

溜め息の出るような景色が広がると俄然やる気満々です!

谷川岳のオキノ耳を越え稜線伝いにまだ先は長いよ〜。
d0079579_5462792.jpg
出発してから約5時間。
ついに本日のメインデッシュが目の前に!

この谷を遥か下に見える土樽まで滑りきっちゃる!
d0079579_5491434.jpg
みなさん、気合いは入ってますか〜
d0079579_5501598.jpg
滑り込もうという時ですが、次回のプランも浮かんできます。

いいとこいっぱいあるで〜。
d0079579_5514426.jpg
今回はルートメインで進んできたので、雪質は度外視しちゃってましたが、さすがに思い切り風上だったこちらの斜面にはパウダーはナッシング。ヤバいくらいのカリンコリン星に迷い込んでしまいました。

ちなみに真裏の芝倉沢にはいい雪たまってたな〜。
d0079579_554354.jpg
谷のボトムに降りればなんとかパウダーがありました。

斜度も落ち着いて安心です。
d0079579_5554088.jpg
ところどころにデブリンがいるので油断はできませんが、まったりクルージングはキモチユス。
d0079579_5572338.jpg
下へ降りれば降りるほどにパウダーが谷を埋め尽くし、いいではあーりませんか〜。
d0079579_5583027.jpg
沢が露出し始めると気になるのは、スノーブリッジ。

これはなかなかシブかった。
d0079579_5592478.jpg
日が傾き始めたころ、土樽へ降りて来れました。

さて、ここから
d0079579_602290.jpg
タッチの差で電車が行ってしまい、約1時間待ってやっと帰れました。

スキーを持って電車のホームに立つって、ヨーロッパ的でちょっとワクワクします。
d0079579_62671.jpg
普通の乗客にジロジロ見られるのもなんだか楽しい。

みなさん、長い一日でしたね〜。でも、キッチリとプランをコンプリート!

お疲れさまでした!

次回はどこいきますか?このシリーズは今後盛上げていきまっせ!

ありがとうございました!


本日のアルバムはこちら


緊急告知!
今月の最終週末(27、28日)に「和田小屋へ泊まろう!」をやります。
2日間使ってアドバンス的にかぐらで遊びます。チャンスがあれば「苗場山」も狙う予定です。もちろん和田小屋ナイトも満喫しましょう!噂では今月25、26日あたりでもう一回真冬並みの寒気が入ってくるということ。パウダーのチャンスもあるカモです!そしたらフレッシュトラックもありですね。


ツアー料金:21,000円(2日間のガイド、傷害保険、税込み)
和田小屋宿泊:13,000円(2食、2日券を含む)※リフト券の必要がない方は宿泊のみ7000円
定員:8名

お申込は予約フォームもしくはお電話でお願いします!

予約フォーム

たくさんの方のご参加お待ちしています!


kenichi
[PR]
by club_kintoun | 2010-03-22 21:36 | BCエキスパート
line

ガイドクラブ筋斗雲のツアーレポートやイベント情報など バックカントリー、宮崎サーフガイド、シャワークライミング、トレイルハイキング


by club_kintoun
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31