The 筋斗雲 News!

clbkintoun.exblog.jp ブログトップ

MSRのキャンピングストーブ

MSRのストーブは、ガソリンストーブとしては相当なシェアを持っていると思う。とても有名なメーカー。頑丈だし、火力は強いし、標高の高い場所でもガンガン使える。

僕にとってもウィスパーライトインターナショナルが、初めて購入したストーブ。購入のきっかけは、ホワイトガソリン以外にいろんな燃料が使えるから。僻地に行った場合や極端に寒い場所へ行ったときにも大活躍してくれている。アラスカ遠征に行ったときには標高5300mでも安定した火で僕らの食料と水分を作ってくれた。心強い相棒的な存在だ。

d0079579_21571012.jpg
ガソリンストーブは、寒さに強いのと火力があるという特徴があるけど、プレヒートといって燃料を気化させるまでに暖気のようなことをする必要があり、ちょっと手間がかかる。なれないと火柱が上がってしまうことも。昔僕は髪の毛を燃やして近くにいたガキンチョに大笑いされたことがある。今回はトモキがもうすぐで眉毛を燃やすところだった。ストーブに着火するときには、ストーブが熱くなっていないかを確認してから火をつけよう。燃料はガスカートリッジに比べればリーズナブル。

今回の西湖キャンプには、4種類のMSRストーブが並んだ。

最強ストーブ XGK EX
僕も愛用 ウィスパーライトインターナショナル
微調節ができてお米も上手に炊けちゃう ドラゴンフライ
軽量の シマーライト

d0079579_21575089.jpg今回一番活躍したのは、ドラゴンフライ。ゴトクが大きいので大鍋を使った今回は安定度もあるので、ほとんどのシーンで使った。火力を強くするとゴーーーーとすごい音がする。隣でXGKを同時に使うと会話がいつの間にか大声になっちゃう。ものすごくでかい音なので、仕事してくれてるなぁというのが伝わってくる。

シマーライトは、軽くてプレヒートが簡単だった。少しの燃料で火が安定してくれた。

これからバックカントリーでのキャンプでは、ガソリンストーブの出番が多くなってくる。今回の使い比べで僕が個人的にほしくなったのはXGK。火力がすごいのと、壊れそうにない雰囲気。それと、ちょっと通っぽいしね。かっこいいなと思った。d0079579_21582610.jpg
[PR]
by club_kintoun | 2006-10-10 21:58 | イベント
line

ガイドクラブ筋斗雲のツアーレポートやイベント情報など バックカントリー、宮崎サーフガイド、シャワークライミング、トレイルハイキング


by club_kintoun
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31