The 筋斗雲 News!

clbkintoun.exblog.jp ブログトップ

【スノートリップ】ニセコモイワパウダーゲッツ!070127

第3日目

d0079579_13121457.jpg天気は少し荒れ気味。そして、お酒の飲みすぎ。疲れも若干残り気味・・セーブすることを忘れはしゃぎすぎの皆さんと僕・・・。怪我をしないように遊ばなくてはです。

本日はリフトアクセスを使って効率よくバックカントリーで遊ぶことにしました。降雪が少なかったので、前日のトラックは残っていましたが、北東の風が吹きリセット気味になっているところから攻めていくのでした。

一本目からみんなテンションが低い!疲れが残りすぐに疲れてしまう。う~ん、このままでは本当に怪我をしてしまいそうだ。軽く刻みながら滑るけれど、なんだかみんな無言・・・。大丈夫ですか~。

途中強風のためにリフトが止まったり動いたりと不安な感じ。クワッドリフトが止まると滑るエリアが狭くなるので、早めに奥へ行ってみようと見返りのアンヌプリ方面へ行きました。前日に滑ったところが、風によってきれいにリセットされていたのでとてもおいしそうでした。慎重にスキーカットしながら斜面上部へ入ると違和感を感じました。僕の足元の雪がベルトコンベアにでも乗っているように動き出したのです。雪崩だぁ。スピードは遅く少し入ったところだったので流されることはなかったし、雪崩は走り出すことはなかったけど、この大きなオープンバーンが滑り出したら埋まりきっていない沢底に落ちてしまうなと思い、みんなに滑り込み中止の合図を出しました。その後、僕は登り返して事なきを得たのでした。
強風雪によるスラブの急激な発達で、厚さ20~30cmのスラブアバランチでした。あぶないね~。

その後も斜面によってはスラブが出るところもあり、慎重に遊びました。

のんびりと滑りながら、おいしそうな斜面を選んで滑ること5本くらい。早めのお昼休憩をゆっくりととり、気を取り直して第2ラウンド開始!

風も止んで雪が落ち着いてきたところで、今度の話題は”雪庇”。

「軽く小さめのやつを飛んでみますか?」
「いいねぇ~」
「じゃあ、行きますか!」

d0079579_13125316.jpg
雪庇というよりもリップが立っているボール斜面へと向かいました。落差1.5m。ランディングはまだメンツルです。フカフカの雪が積もっていたので、怪我することもないだろうと思い、みんなでジャンプ大会なのでした。ところが、みんな撃沈。ランディングどころかみんなトップから刺さっていくではありませんか!雪だるまと化したみんなは、笑いながらドキドキのジャンプを楽しんだのでした。テンションも上がってきたぜ!

その斜面の雪が調子よく、しかもほとんど手付かずの状態だったので、何度も何度も繰り返し滑るのでした。あ~気持ちえかった。そして、おいしい斜面を発見!いい場所にあるなと思って、みんなを引き連れトラバース。ありましたありました!もう午後2:30だというのに全く手付かずの面ツル斜面です。しかも雪が最高!気持ちいいに決まってるぜ~!
d0079579_1313833.jpg
d0079579_13131744.jpg

そこも2ラウンドこなして、すっかりお腹いっぱいになったのでした。いぇ~い!

宿に戻り、お決まりの温泉。買い込んでいた3日分のお酒もほとんどのみ尽くしてしまったので、また買出し。「あまったら宿においていけばいいね」なんて言っていたのに、あっという間に空になってしまいました。早すぎ!でも、他の宿泊チームのみんなやウッドペッカーズに集まるローカルのみんなとのナイトセッションは飽きることなく、あっという間に時間がすぎてしまうのでした。幸せです~。

「明日は最終日」考えたくないな~と思いながらベッドに入ったのでした。。。。

-----------------------ムービー----------------------

[PR]
by club_kintoun | 2007-01-27 12:41 | スノートリップ
line

ガイドクラブ筋斗雲のツアーレポートやイベント情報など バックカントリー、宮崎サーフガイド、シャワークライミング、トレイルハイキング


by club_kintoun
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31