The 筋斗雲 News!

clbkintoun.exblog.jp ブログトップ

【バックカントリー】エキスパート涸沢080516~18 1日目

2008,05,15

早朝5:00 天候晴れ

d0079579_555624.jpg
上高地への玄関口である沢渡へ集合。気持ちのよい朝を迎えた。

マイカー規制のある上高地へは、ここからバスまたはタクシーに乗り入って行かなければならない。すると早々にあるタクシーが僕たちをロックオン!値段交渉をするゆとりも与えられないまま乗車。とりあえずスムーズに移動することができた。
d0079579_5565199.jpg
なんて清々しい空気なんでしょう。

GWが終わり、ここ上高地も夏までの間しばらく静かなようです。
d0079579_556598.jpg
ここから涸沢カールまではざっと17kmの道のり。

出発準備を整え行きましょう!
d0079579_5571236.jpg
6:45 上高地出発

早朝の柔らかい日差しの中、林道歩きが気持ちいい。

1時間ごとに休憩を入れながらゆっくりと進んで行く。
d0079579_5572389.jpg
新緑の木々と梓川がとてもきれい。
d0079579_5573484.jpg
屏風岩
d0079579_5574793.jpg
横尾が近づいてくるにつれ、少しずつ残雪の量が多くなってきた。
d0079579_5575694.jpg
涸沢の出合いあたりから本格的に雪の上を歩く。いよいよ涸沢カールも近い!
d0079579_558355.jpg
ついに見えてきた涸沢カールと本日のゴール。
d0079579_558197.jpg
涸沢ヒュッテに到着!お疲れさまでした。(14:30)

涸沢の底に位置するこの山小屋からは、穂高連峰がまるで壁のように一望できる。
d0079579_5583315.jpg
小屋の宿泊客は少なくガラガラ。全員が大の字で寝られるくらいのスペースをもらって寝床も広々。

ヒュッテ名物のおでんとビールで乾杯!

だし汁がしみたおでんが最高!!
d0079579_5584483.jpg
夕食

疲れた体にお肉がうれしい

今夜は早く寝て、明日は早朝から出発だ!
[PR]
by club_kintoun | 2008-05-16 05:53 | BCエキスパート
line

ガイドクラブ筋斗雲のツアーレポートやイベント情報など バックカントリー、宮崎サーフガイド、シャワークライミング、トレイルハイキング


by club_kintoun
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31