The 筋斗雲 News!

clbkintoun.exblog.jp ブログトップ

【バックカントリー】エキスパート涸沢080516~18 3日目

2008,05,18
d0079579_7265051.jpg
本日は下山日
d0079579_727068.jpg
3日間の好天に感謝!
d0079579_727952.jpg
昨日のライディングに満足できた(期待)僕たちは、思い残すことなく下山します。

もちろん次に来たときの妄想は膨らむばかり。どんどんパワーアップしていろんな斜面を滑りましょう。
d0079579_7272274.jpg
下山と行っても来た道17kmを戻る。長い長い下山路だ。

油断大敵
d0079579_7274236.jpg
横尾谷までくるともう滑れるほどの雪はなく。涸沢の積雪がまるで奇跡のように感じてしまう。

あ〜、もう一回滑りたい
d0079579_7275282.jpg
徳沢までくると今が春なんだということを改めて実感する。

上高地からのハイキンググループからすれば、周りに雪のないこの場所でスキーを担いでいる僕らは注目の的。質問攻めは必至

僕らは疲れていたけど、充実のオーラが出ていたことは間違いない。きっといい顔していたんでしょう。
d0079579_728118.jpg
日曜日の昼時。上高地はたくさんの観光客で賑わっている。立山とはまた違った雰囲気。そして見上げれば穂高
d0079579_728965.jpg
新緑の季節は生命力に満ちあふれ、小鳥のさえずりさえ忙しそうに活気に満ちている。僕自身、一年で一番好きな季節だ。また、新緑の優しい緑は、冬の寒さや厳しさを忘れさせてくれる不思議な癒しの力があると思う。

ここから標高が1500mも上がれば、まだまだ満足するほどスキーを楽しめる。春はすばらしい。

今回のメンバーはこれが滑り納めかな?来シーズンが楽しみになる充実度120%のツアーで締めくくれました。

お疲れさまでした!
[PR]
by club_kintoun | 2008-05-18 07:34 | BCエキスパート
line

ガイドクラブ筋斗雲のツアーレポートやイベント情報など バックカントリー、宮崎サーフガイド、シャワークライミング、トレイルハイキング


by club_kintoun
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31