The 筋斗雲 News!

clbkintoun.exblog.jp ブログトップ

【バックカントリー】エキスパート富士山080521〜22 2日目

ツアーレポート:富士山大滑走!

4:30起床

夜中は、風が吹きテントがバタバタしてなかなか深い眠りにつくことができなかったのですが、起きてみればしっかりと晴れているので、とりあえず安心。
d0079579_10543374.jpg
ほぼ予定通り6:00に出発
d0079579_10544395.jpg
遥か下に見える富士市(たぶん)の辺りには雲が・・・

富士山ならではのとても神秘的な風景
d0079579_10545234.jpg
今回の富士山ツアーのコラボ企画として協力をしていただいた「H Plus 町田店」の内藤君。

彼は以前ボーダークロスの選手として世界各地の山を滑ってきたという経歴があります。パワフルな滑りで迫力がありかっこいい!
d0079579_1055172.jpg
さて、登り

小屋と小屋の間隔が高低差で約200mくらい。これを目安にしてゆっくりと高度を上げていきます。富士登山はペース作りがとても重要です。
d0079579_105511100.jpg
9合目まで来ました。

ゲストの口数はすこしづつ少なくなってくるころ
d0079579_10552183.jpg
でも、ゴールは見えてきているぞ!
d0079579_105536100.jpg
登山を開始して約6時間

ついにお釜の縁までたどり着くことができました!

9合5尺からはカリッカリのアイスバーンに手こずり、上部から降ってくる氷のつぶてに耐えながら、頑張って登ってきました。
d0079579_10554750.jpg
そして、日本の最高地点である剣が峰の頂きに到着!

この日本で僕たちより高い場所にいる人はいないのだ!いぇ〜い!
d0079579_1056079.jpg
さあ、滑るゼイ!

カリッカリのアイスバーンは、できるだけ慎重に!
d0079579_10561033.jpg
サイドスリップでズルズルと降りてくるのですが、下で待っていると氷がばんばん落ちてくる。痛いのなんのって・・・
d0079579_10562089.jpg
それでも広いバーンに出るとそれなりに楽しい!
d0079579_10562977.jpg
滑りのメインはここからだ!

9合目の小屋へ滑り込んでいく途中で雪が緩み始めた。
d0079579_1056433.jpg
イヤッホーーーー!

めちゃめちゃ気持ちいい!
d0079579_10565298.jpg
斜面は広く、斜度は30度くらいか。スピードに乗ってストレスのないカーヴを刻む!
d0079579_1057089.jpg
8合目を過ぎ辺りからもっと柔らかくなっていくが、ターン時の壁がしっかりとしてくれているので、スキーの反発を活かしてギュンギュン滑れちゃう!

さ、さ、最高!
d0079579_1057897.jpg
7合目から下は昨日と同じ。最後まで怪我なくおりましょう
d0079579_10571554.jpg
下山終了!

約7時間の登山、約1時間半の下山。

滑って降りるのって本当に早い。

すばらしい天気とすばらしいザラメ雪に感謝!

お疲れさまでした!
[PR]
by club_kintoun | 2008-05-22 23:53 | BCエキスパート
line

ガイドクラブ筋斗雲のツアーレポートやイベント情報など バックカントリー、宮崎サーフガイド、シャワークライミング、トレイルハイキング


by club_kintoun
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31