The 筋斗雲 News!

clbkintoun.exblog.jp ブログトップ

<   2006年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

エクスプローラー西伊豆・シーカヤックキャンプ 061028-29

d0079579_6415136.jpg
d0079579_6421541.jpg
d0079579_6423315.jpg

行って来ました、「西伊豆シーカヤックキャンプ」!

ものすごいロケーションの中、天候にも恵まれ最高の2日間でした!

漕いで、食べて、寝るというシンプルなスタイルは、西伊豆の深い深い自然の魅力を存分に味合わせてくれるものでした。

予想以上の感動とドキドキなアドベンチャーコースをみんなで漕げたことに感謝です!

思い切って満足度150%!!だって、完全に想定外のシチュエーションだったんですもん!
[PR]
by club_kintoun | 2006-10-30 06:43 | シーカヤック

極上コラボ。

d0079579_0414023.jpg
d0079579_0415659.jpg 今日はpatagoniaのスピーカーズシリーズに行って来た。
 今回は滑りの写真家としては余りに著名な菅沼浩氏の3年間撮り貯めた厳選フォトと、ミュージシャンKazzの生演奏のコラボ。因みにお二方は神奈川相模湾沿いに在住。
まさに極上な時間。
 しかしこれほどにまで、オーガニック・ギターサウンドとPOWDERフォトがマッチするとは・・・

ともき
[PR]
by club_kintoun | 2006-10-27 23:58 | スタッフの日々

谷川岳 中級コース。

 先日10日間程、群馬県は水上に滞在しながら、谷川岳ハイキングツアーを行ってきた。
ケンイチが馬蹄形コースを縦走している間、僕は1Dayの谷川岳中級コースを担当。
d0079579_14522913.jpg 土曜日は志奈さんに参加して頂きました。当日の天気予報は晴れでしたが、谷川岳は1700m位上からは雲の中。前日には雨模様だった為、途中登山道は濡れていて滑りやすくちょっと嫌な感じ。特に1枚岩の鎖場辺りは危険さえ感じる。ロープを出す場面もあったが何とかクリアし、無事登頂!でも雲の中・・・・
下山は少し下ったところで視界が開け、道もDryだったので、気持ちよく降りられた。
 志奈さんを駅まで送り届け、別れ際僕の大好物「チョコレート」の差し入れを頂き、嬉しかった~。

d0079579_14524955.jpg 日曜日は、Tさんに参加して頂いた。積雪期に谷川岳を滑る為の「下見登山」ツアー。
過去雪崩が遭った資料などをもとに、滑り地形の見方、特異な気象などを説明。
今度は、1850m辺り上からが雲の上。急に素晴らしい雲海を見渡す事が出来た。
下山も視界が開け、地形概念を掴みやすく良かった。

d0079579_14532048.jpg滝雲
山頂より苗場山方面を望む。

 お2人とも有り難う御座いました。又のご参加をお待ちいたしております。
 

ともき
[PR]
by club_kintoun | 2006-10-27 14:56 | トレイルハイク

「筋斗雲TV!」 配信スタート

d0079579_23405976.gif
オリジナルTV番組、「筋斗雲TV!」がスタートしました!!

「Xenomedia Blend(ゼノメディアブレンド)」が番組の企画、製作に全面協力!

番組では、ツアーレポートや遊び情報などを動画にて配信していきます。

この番組は、ポッドキャスティングを利用して、登録をしていただいた方には番組が更新されると自動で配信されるというシステムを取り入れています。また、お持ちのi-podにダウンロードして通勤電車の中やお時間のあるときに自由にご覧いただけるというものです。

今期のバックカントリーツアーには、Xenomedia Blendのクルーが同行して撮影し、皆さんのライディングが番組で配信されるかもしれませんよ!それこそi-podに入れてみんなに自慢できること間違いなし!!これからの「筋斗雲TV!」に期待してください!!

「筋斗雲TV!」はこちらよりご覧いただけます。

これからもよろしくお願いいたします。
[PR]
by club_kintoun | 2006-10-25 23:41 | クラブ情報

馬蹄型縦走登山

d0079579_1418663.jpg
行って来ました。馬蹄型縦走登山。

結果からいうと、残念ながら途中の蓬峠からコースを変更し下山ということで終了しました。理由は視界のきかない濃霧だったことと、ウェットなコンディション、風でした。

でも、気持ち的には充実したツアーだったので、よかです。

登山口は土合。予定は下記の行程

1日目は、全くの麓から白毛門 → 笠が岳 → 朝日岳 → 清水峠(非難小屋泊)(約8時間)
2日目は、清水峠 → 七つ小屋山 → 蓬峠 → 武能岳 → 茂倉岳 → 一ノ倉岳 → 谷川岳 → 天神平 → ロープウェイを利用して下山 (約8時間)

2日連続で8時間歩くという健脚向け上級登山です。ただ、非難小屋を利用するという前提であれば、荷物は比較的に少なくて済むので楽です。ただし、小屋の収容人数は頑張って20人くらい。10名も入れば結構狭苦しくなってしまいます。大人数で行かれる方はテントを持参することをオススメします。

谷川岳から歩くか、白毛門から歩くかと二通りのやり方があるのですが、今回は白毛門の標高差1000mを登ることから始まりました。

「え~、ロープウェイ使えば~」

という声もあるでしょうが、この長い行程の最後に1000m一気の急坂下山はかなりきついです。とくに白毛門の登山道は段差が大きく滑りやすいため疲れた体には効いちゃいます。それと、2日目に谷川岳を目指すことによって、途中にエスケイプルートがたくさん取れます。疲れていたり体調が崩れた場合には、このエスケイプルートが役に立つわけです。今回は幸いというか、エスケイプルートがあったので、下山という選択ができました。コンディションの悪い中を進むのは危険でもあるわけで、一歩手前での判断となりましたがルート変更を決定しました。

そんな感じで縦走をしてきたわけですが、レポートは続く・・・
[PR]
by club_kintoun | 2006-10-24 14:19 | トレイルハイク

きました~!

d0079579_22302587.jpg
やっといい天気になりました!やっぱり登山はこういう日がいいですね。

風がなく空気が澄み切っていました遠くは富士山まではっきりと、また、真白になった北アルプスもみえました。下見としても最高の日。こうでなくちゃですね!!

山を下りる頃には滑りたくなってしまいました。早く雪が積もらないかなぁ
d0079579_22304452.jpg

[PR]
by club_kintoun | 2006-10-19 22:31 | トレイルハイク

山麓も気持ちいいのだ!

d0079579_22374263.jpg
山頂付近は超強風・・まいった。

ムリして山頂を目指さずに山麓ハイキングに切り替えて麓からそれぞれの沢を下見することにしました。

マチガ沢、一ノ倉沢、幽の沢、芝倉沢と4つの沢を巡りました。紅葉がちょうど山麓付近に移ってきているため歩いていても景色が最高にきれいでした。また、先日のブログでも書いたけど今年は雪渓がでかい!芝倉沢にも大きなものが残っていました。この雪は融け切らずに新たな雪が上に積もっていくことでしょう。

山麓から滑るコースの出口を覗いたという事で、今週末は縦走で上からドロップポイントをしっかりと見てこようと思います。
d0079579_22375697.jpg

[PR]
by club_kintoun | 2006-10-18 22:38 | トレイルハイク

谷川岳下見登山

山を登るのにもそれぞれ目的があると思うんですが、今回はスキーやスノーボードなどで「冬に滑る」ための下見として谷川岳を登ってきました。

コースは巌剛新道といって、マチガ沢の出合いより上り始め、頂上のトマの耳まで。下山は天神尾根で、天神平スキー場へ戻ってくるというルート。

d0079579_16394073.jpgこの登山に参加していただいたのは、全員バックカントリーの実践者。出来れば下山は滑りたいというメンバー。今回は我慢して歩いていただきました。

ところが!山にはガスがかかってまるでみえましぇ~ん。とりあえずは晴れてくることを願いながらひたすら登りました。

岩がウェットだったので、滑りやすく慎重に歩みを進めるような状態。下見というよりもアドベンチャーになっていました。時々明るくなってきては「晴れてくるよ~(希望)」などと繰り返し、みんなを励ますのでした。

ひとまず無事に頂上へ。すると真上だけ青空が広がっていました。日差しが暖かく気持ちいい。でも、相変わらず景色は見えません・・・。
d0079579_1637886.jpg


下山ルートは、紅葉の登山客で大渋滞。のんびりと話をしながら下りてこれたので、それはまあ良しでしょう。

d0079579_16374511.jpg結局終始ガスがかかった状態での下見登山。晴れていればもっとイメージがわいたのでしょうが、ポイントでの雪崩情報や雪崩れやすい地形、事故についてなど、お話が出来ました。滑るために少しでも参考にしていただければと思います。

今度の雪シーズンも谷川岳ツアーガンガン行っちゃいます!
[PR]
by club_kintoun | 2006-10-15 16:42 | トレイルハイク

一ノ倉沢の紅葉

谷川岳山麓ハイキングに行ってきました!

現在紅葉の盛りは山頂付近。あと一週間もすれば山麓はきれいに色づきそうですね。ただ、山深く入っていくと麓の方まで少しずつですが、色が変わってきています。

写真は一ノ倉の壁。雪渓のすぐ近くまで登ってみました。今年は雪渓がでかい!

岩の周りは見事な紅葉。観光客やハイキングを楽しむ人たちでずいぶん賑わっていました。

ハイキングツアー好評開催中です!
d0079579_18375067.jpg

[PR]
by club_kintoun | 2006-10-13 18:35 | トレイルハイク

星の降る夜・・

になるかどうかはわかりませんが、

14日の谷川岳インスペクション登山の終了後、日が落ちてから(多分19時くらい)星を見るイベントを開催します。

お客様のご好意で、天体望遠鏡を覗かせてくれるとのこと。しかも、星見のエキスパートでございまする。

場所はみなかみの最奥「ならまた湖」のあたりを検討中です。

当日一緒に山へ登る方はもちろん、星見だけ参加したいとお考えの方も遊びに来てください。

持ち物は、電球を赤く塗ったライト。もしくは赤いセロハンを2重に重ねるのもOKです!

お越しになる方は、お手数ですがご一報ください。

電話:0467-85-5282 ガイドクラブ筋斗雲

けんいち
[PR]
by club_kintoun | 2006-10-11 12:39 | イベント情報
line

ガイドクラブ筋斗雲のツアーレポートやイベント情報など バックカントリー、宮崎サーフガイド、シャワークライミング、トレイルハイキング


by club_kintoun
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー