The 筋斗雲 News!

clbkintoun.exblog.jp ブログトップ

<   2006年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

1月3日よりツアースタート

下見してきました。

28日からの降雪によりツアーを行なえる状態になりました。

やった~!

まずは1月3日に神楽エリアにて開催いたします!

ご予約をいただいている方は、みつまたロープウェイ駐車場のリフトチケット売り場前へ8:00に集合をお願い致します。

出は、よいおトシを!!

d0079579_16383221.jpg

[PR]
by club_kintoun | 2006-12-31 16:38 | イベント情報

下見してきます

明日はどかっと積もった神楽へ下見に行ってきます。

これでコンディションが整えば、1月3日にツアーを開催する予定です。

期待大です!!

報告はまた明日
[PR]
by club_kintoun | 2006-12-30 00:17 | クラブ情報

携帯用サイトを開設しました!

簡単ですが、携帯用のサイトを開設しました。

コンテンツは、新着情報やブログ、フォトギャラリーなどです。

僕が遠征先からレポートや日記の更新が出来ることで、みなさんは外出先からリアルタイムの情報を得ることができます。

まだまだ中身は薄いですが、だんだんと使いやすくしていこうと思いますのでよろしくお願いします。

したのQRコードを取得すると携帯サイトへジャンプできますので、お試しください。
d0079579_10385654.gif

[PR]
by club_kintoun | 2006-12-27 10:39 | クラブ情報

第2回セーフティキャンプ

神楽で開催した第2回セーフティキャンプ。雪はしだいに積もってきていて、いい感じになってきました。

この日はニュースノーが20~30cm。パウダー滑りてぇなぁなんていいながら、一生懸命レスキュートレーニングに励みました。これ以上積雪が増えたら、トレーニングしていてストレスがたまってしまいそう。こういったイベントはシーズンのしょっぱなにやるに限りますね。

今回はバックパックを使った背負い搬送のやり方を動画で紹介します。これは、夏山やいろんなシチュエーションで役に立つやり方です。

バックパックの中身を抜き、さかさまにしてショルダーハーネスに足を通してはパンツをはくような感じ。それを背負うというものです。

意識があって、大きな怪我をしていないときに特に有効です。たとえば、疲れすぎて気分が悪くなってしまったときや足の捻挫程度にはいいかもしれません。脊椎損傷などという絶対に動かせないときには、やってはいけません。


[PR]
by club_kintoun | 2006-12-25 08:39 | バックカントリー

23日土曜日は・・

神楽にてセーフティーキャンプを行います。参加をご希望の方は、まだ空きがありますのでお電話ください。

少しずつ雪が積もってきているようですね。今週末には新たにオープンするスキー場があるのではないでしょうか。

23日に積雪状況を確認して、年末のツアーができるかどうかを判断したいと思います。

■ 年末年始の予定
12月
28日、神楽ベーシック
29日、神楽ベーシック
30日、神楽ベーシック
31日、元旦、年越しキャンプ
1月
3日、神楽ベーシック
5,6,7日、八甲田トリップ(空席はあと3名です!現在7名)

もう今年も終わりだ~。年越し前にパウダー滑りたいんだよ~!!雪よ降れ!!
d0079579_23105421.jpg

2006年の元旦はこんなに雪があったよ
[PR]
by club_kintoun | 2006-12-21 23:11 | イベント情報

1月のニセコモイワツアーについて

1月後半にニセコのモイワへツアーを予定しています。

日程:1月25,26,27,28日(3泊4日6食付)

料金:56,000円
料金に含むもの:ガイド、宿泊、朝3食、夕3食

宿泊:ウッドペッカー
オーナーの新谷さんは温かくとても話が面白いです。多くの書籍や雑誌などで取り上げられているニセコのレジェンド級の方です!ニセコの雪崩情報はここから発信していますので、新鮮な情報がいっぱいです。

最少人数:4名(人数が集まらない場合は、中止とさせていただきます)

備考:
今年はホテル日航アンヌプリに現地集合です。到着したら迎えに行きます。
千歳空港よりバスにて約3時間

東京よりご出発の場合は、格安の航空券をご紹介します。往復で約20000円前後です。チケットの手配はご自身で行っていただきますが、お手伝いはいたしますので、ご相談ください。

行程:
1月25日:それぞれでニセコ入り。早く到着した方は、モイワスキー場にて足慣らし。遅くなる方は、夕食に間に合うようにお越しいただくと、おいしいご飯が食べられます。
26日、27日:終日すべりを楽しみます。コンディションがよければアンヌプリ周辺のバックカントリーへ行きましょう。コースはいっぱいあるので、いいところを滑りましょう!また、モイワスキー場をベースにリフトを使って滑りまくります。
28日:午前中は近隣にて滑り納め、ホテル日航アンヌプリにて解散。
※滑走は最大4日です!

この時期の魅力は、ニセコの天然ディープパウダーです。厳冬期は天候が崩れることの多いですが、リフトを使ってオフピステやバックカントリーをすべりまくりましょう!息もできないほどのパウダーが待っているかもしれません。

なお、催行の決定は1月12日の午後3時とさせていただきます。それまでに人数が揃わない場合は、ツアーを中止する場合がありますので、お早めにお申込みください。なお、募集の締め切りは特にありません。たくさんの方のご参加お待ちしています!!
[PR]
by club_kintoun | 2006-12-21 08:39 | イベント情報

年越しキャンプ企画

年越しをキャンプで過ごす!という物好きな企画です。

■ 日程
2006年12月31日~2007年1月1日

■ 集合
みなかみ道の駅 午後1時

■ 持ち物(必要)
寝袋、マット、防寒着、食器、ヘッドライト
テントは、こちらに大きな物があります。
※持っている人は・・
テント、キャンプ用バーナー、テントシューズ、スノーシューなど

■ 参加費
3,000円程度(食事代、温泉代として。お酒は各自で用意)

キャンプ地は、土合駅近くの湯檜曽川沿いあたりを予定。

■ 行程
12月31日
13:00 みなかみ道の駅に集合 → 食料の買出し
14:30 テント場にてセッティング
16:00 夕食&宴会

ちゃんと起きていればカウントダウンと花火!近所でパーティをやっているので、そちらへ乗り込むのもあり。山中で過ごす年越しは一味違います。

1月1日
天気が良かったら朝日の当たる一ノ倉の岩壁へ初詣(スノーシュー初詣)
朝食を食べて、朝風呂へ行く

お昼ごろには解散となります。そのまま滑りにいくもよし。まったりと過ごすもよし。思い出に残る年越しキャンプを作りましょう!!

4,5人集まったら開催しようと思います。お申込みは12月27日までにお願いいたします。

その他年末年始は、神楽周辺でツアーを行う予定です。たくさんの方々のご参加をお待ちしています!
d0079579_8363458.jpg

[PR]
by club_kintoun | 2006-12-20 08:36 | イベント情報

奥只見フリーライドセッション!

12月の奥只見でセッション!

やっぱり皆で滑るのは楽しいですね。雪は少なくコンディションは決して良くなかったけど、こういった交流の機会というのは、大切かな~なんて思いました。

今回は計14名でしたが、その中でもテレマークがなんと6名!スペシャルゲストに奥利根テレマークスクールの校長である佐地さんが参加してくれたので、テレマークチームは何気に終日レッスンをしてもらっちゃいました。ぼくもテレマークだったのですが、うん!収穫あり!!今年もテレマークミーティングは開催するので、今から気合入れときまっせ!!

またこうしたゲレンデ内のセッションは企画しようと思います。そのときはやっぱりパウダーに当たりたいもんですね。パウダーセッションやりて~・・

協力:奥只見丸山スキー場
[PR]
by club_kintoun | 2006-12-19 00:58 | バックカントリー

アバランチ・セーフティー・リフレッシュ・キャンプ

第1回目のキャンプを行いました。

普段の練習がどれだけ大切なのかということが、参加していただいた皆さんには感じていただけたかと思います。

d0079579_1321673.jpgバックカントリーにおいては、セルフレスキューの技術を持っていることは必要です。ただし、搬出に関しては、個人の力には限界があります。埋没者を発見し掘り出すこと、そして速やかに救助隊へ傷病者を引き継いでもらうことなど、医療施設へ無事にたどり着くところまでの流れを知っているかどうかが、仲間を助けるためのキーとなります。

自分がどのフィールドで、最悪の場合はどんな状況になる可能性があるのかなど、入山するには知っておかなければいけない情報は山ほどあります。

d0079579_1324159.jpg一番大切なことは、最悪の状況にならないようにすることです。天気を読む力、危険箇所を知っておくことなど、安全と危険の境目を自分で見極める力を日々の遊びの中から見出してみてください。これはガイドツアーの中でも、エキスパートクラスになればなるほど必要になることです。



セーフティキャンプは、今後12月23日(土)に行う予定です。興味のある方はお気軽にお問合せください。

d0079579_133366.jpg



[PR]
by club_kintoun | 2006-12-18 13:03 | バックカントリー

八甲田ツアーについて

お正月明けに八甲田へツアーを予定しています。

もう直前に迫ってきましたが、最終募集のお知らせです。

日程:1月5,6,7日(2泊3日4食付)

料金:49,000円
料金に含むもの:ガイド、宿泊、朝2食、夕2食

宿泊:八甲田山荘

最少人数:4名
(人数が集まらない場合は、中止とさせていただきます)

備考:
今年は八甲田山荘に現地集合です。
青森駅からJRバスで約60分
青森空港からもバスにて約60分

東京よりご出発の場合は、夜行バスが一番安く行けます。なんと往復で9500円(要予約)というのがあります。また、航空機をご利用の場合は、片道約20000円、往復約25,000円くらいです。チケットの手配はご自身で行っていただきますが、お手伝いはいたしますので、ご相談ください。

行程:
1月5日:午後よりスキー場もしくはロープウェイを使って足慣らし
6日、7日:現地ガイドとともに終日すべりを楽しみます。

解散は7日の夕方です。夜行バスをご利用の方は、明朝(8日)に東京駅もしくは上野駅に到着となります。また、航空機をご利用の方は、7日中に東京へ到着することができます。

この時期の魅力は、ディープパウダーです。厳冬期は天候が崩れることの多い八甲田ですが、むしろ、天気が崩れてナンボの八甲田です!すでに雪も積もってきていますし泳ぐほど深いパウダーを求めて行ってみませんか??

なお、締め切りは12月22日の午後3時とさせていただきます。たくさんの方のご参加お待ちしています!!

昨年の八甲田ツアーのレポートはこちら
d0079579_1331786.jpg

[PR]
by club_kintoun | 2006-12-14 01:33 | イベント情報
line

ガイドクラブ筋斗雲のツアーレポートやイベント情報など バックカントリー、宮崎サーフガイド、シャワークライミング、トレイルハイキング


by club_kintoun
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31