The 筋斗雲 News!

clbkintoun.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧

【バックカントリー】 ベーシック神楽 080331

筋斗雲かぐらツアー締め日なのでした。

今日はピーターのお客様2名という少人数。

少人数ならではの素早い行動でガンガンパウダー頂いちゃいましょうプランです。
d0079579_155237.jpg

今日も第5ロマンスリフトに乗って幸せへ近道しちゃいましょう~!

ベーシックですからしっかりビーコン練習しておきましょう。
d0079579_18468.jpg

ビーコン練習はしっかりやっとかないとね!

今シーズンは沢山のお客様と一緒にビーコン練習を行ってきました。

僕もすんごく勉強になりました。


裏山の斜面では一昨日降った雪がまだ柔らかく、

その上にnew snowが積もっておよそ40センチのパウダーです。
d0079579_11649.jpg

やりました~!

幸せいっぱいのパウダーです。
d0079579_117439.jpg

もっともっとパウダー滑りたいですよね?

もう一丁頑張りましょう~!
d0079579_1195892.jpg

まったまたパウダーで~す!

気持ちい~!

d0079579_121463.jpg

かぐらツアーの最後を飾るに最高のツアーです。

お客様達もひじょ~に満足していただけたのではないでしょうか~。

また気持ち良いところ滑りに行きましょう!

ありがとうございました。


じゅん
[PR]
by club_kintoun | 2008-03-31 23:00 | BCベーシック

【バックカントリー】アドバンス谷川岳 080331

筋斗雲バックカントリーツアー、今シーズン前期の締めくくりに谷川岳へ行ってきました。
d0079579_1711592.jpg
昨夜のみなかみ町はバシャバシャと雨が降り、ツアーの開催が絶望的だったのですが、朝、目を覚ますとなんとなく明るい。

希望を捨てず天神平に向かいとりあえずロープウェイで上がってみると、やっぱり黒い雲。でも、雨が降っているわけでもなくたいした降雪もない。ただ、少し風が強いだけ。ただし、これから天気はもっと悪くなる予報。

う~ん、とりあえず行けるだけ行ってみようということになりました。
d0079579_17111768.jpg
しかし、強風で飛ばされてきた雪がウィンドスラブを形成し積雪はかなり不安定。

林間の尾根に沿って降りてくるのが精一杯。
d0079579_17112826.jpg
なんとか、セーフティーゾーンをつないでとりあえず生還!

これでは終らないぜ!

午後は谷川岳ロープウェイのロビーでランチを取り、マチガ沢方面を探検してきました。
d0079579_17114047.jpg
マチガ沢には現在登山禁止の看板が・・。

この時期は群馬県谷川岳遭難防止条例により、危険地域に定められているエリアは立ち入り禁止になっています。

春に近づき雪が緩むと雪崩が頻繁に起きるため、近づくの大変危険なのです。
d0079579_1711519.jpg
スノーシューで散策しながら、このエリアの独特の風や雪付き、危険な地形の特徴などちょっとお勉強。

中には滑ったら面白そうな斜面もあるので、とりあえずハイクアップ!

雪質は別にして、ノートラックには滑り込みたいもの。みんなでジャンケンをして滑る順番を決めて・・・
d0079579_1712177.jpg
ヤッホーーー!

みんなで順番に滑って谷川岳山麓を満喫。

悪天候のため、午前中はかなりの修行系で経験値アップ!そして、午後は探検で山麓アドベンチャーを楽しみました。

ハイシーズンではなかなかチャンスのない遊び方が出来たでしょ!

皆さんお疲れ様でした!


けんいち
[PR]
by club_kintoun | 2008-03-31 17:28 | BCアドバンス

【バックカントリー】 エキスパート茂倉谷 電車ツアー 080330

谷川連峰は、上越国境と呼ばれる群馬県と新潟県の境となっています。また、この谷川連峰を長いトンネルが貫き、関越自動車道や新幹線などが行き来しているのですが、ここには上越線という群馬県と新潟県を古くからつなぐローカル線もあるのです。

今回は、この上越線を利用して群馬県側の谷川岳から新潟県側の土樽へ滑って国境を越えようという、名づけて

上越国境電車ツアー

にチャレンジして来ました!
d0079579_23291014.jpg
天神平スキー場からリフトのオープンを待たずに登り始め、軽く谷川岳を越えたところからこのコースは本番です。
d0079579_23292331.jpg
オキの耳を越え一の倉岳までは、スイスイ~と滑ってトラバース。
d0079579_23293726.jpg
その後、一の倉岳山頂方面を目指してさらに登っていきます。
d0079579_23294958.jpg
振り返ると谷川岳オキの耳がそそり立っていました。うーん、勇ましい!
d0079579_2330084.jpg
右手に芝倉沢を見下ろしながら、パウダーな斜面に滑り込みたい欲求を抑え、僕らが目指すのは、

茂倉谷

茂倉岳山頂はもう目の前です。ここまでざっと5時間のハイク。
d0079579_23302652.jpg
ついに山頂!やったぜ、べえべ~!
d0079579_23301263.jpg
眼下にはこれから僕らが滑り込もうとしている斜面とゴールになる土樽が見えていました。

滑走標高差約1300m!

パウダーも溜まっていることだし、茂倉谷のアルパインな斜面をどか~んと滑っちゃいます!
d0079579_23303865.jpg
d0079579_23304739.jpg
d0079579_23305833.jpg
d0079579_2331106.jpg
d0079579_23312329.jpg
d0079579_23315183.jpg
d0079579_2332365.jpg
イェ~イ!

あそこまでいい雪が残っているとは思いませんでした!やっぱり北斜面は最高です!

急斜面あり壁ありと遊びながら滑ってくるとあっという間です
d0079579_23321553.jpg
ここからはデブリとの格闘です

上手にスムーズなラインを見つけてどんどん下っていきます。
d0079579_23322779.jpg
ハイクの疲れ、すべりの疲れ、そして、デブリをよけつつのアドベンチャーに皆さん結構ヘトヘト気味。デモここからも更なるアドベンチャーが・・
d0079579_2332384.jpg
渡渉

もう開き直ってバシャバシャと川に入ってしまうのが一番早い

真冬じゃあ困るけど、この季節なら指が凍ってしまうこともないので、思い切って行っちゃいます
d0079579_23324976.jpg
ついに谷から抜け出ることが出来ました

そして、最大の難関はここからなのです。

みなかみ行きの電車は、15:22に土樽を出発。

この電車を逃すと次は18時すぎ。

僕らがアスファルトを踏んだのは、15:10。ここから土樽駅までは約700m。

ダーーシュッ!

駅はもう目の前、そしてホームには電車がすでにいるではないですか!やばい!

土樽駅は無人駅なので、線路を歩いて直接ホームへ駆け上がり
d0079579_233318.jpg
セーーーーフ!

一般の乗客の中にスキーやボードを持って汗だくで駆け込んできた僕らは注目の的でした。

普段から登山客の利用が多い土樽駅ですが、僕らはちょっと派手すぎましたね。ははは
d0079579_23331648.jpg
群馬県側の土合駅に到着!

着いてまもなく雨がポツポツと落ちてきました。僕らは天気さえ見方にすることが出来ました

今回はすべてがほぼ計画通りに進み

完璧!

今シーズンの最高の思い出になりました。皆さん、お疲れ様でした!
d0079579_0213318.jpg
このペプシは、うまかった!!
[PR]
by club_kintoun | 2008-03-30 23:33 | BCエキスパート

【バックカントリー】 ベーシック神楽 080329

こちらは、ベーシック神楽のkenichiチームです!
※2グループに分けて開催しました
d0079579_23142937.jpg
初めてハイクの方も含めて、パウダーゲッツ目指してガシガシ登っていきます。といっても、40分くらいです。

ちょっと厚着の女子チームは、プクプクになっております。
d0079579_23144482.jpg
風をよけつつ豪華ランチタイム!
d0079579_2315020.jpg
そして、お待ちかねのすべり!

降り始めて3日目となった神楽は、冬に逆戻り。視界がよくないから土曜日にもかかわらず登ってきた人が少ない!パウダーいただき放題です!
d0079579_23151142.jpg
ガスっている時は、ツリーランに限る

地形を使って遊びまくりです
d0079579_23152523.jpg
スキーヤーだって負けてませんよ~
d0079579_2315388.jpg
足並みがよかったので、登り返してさらにもう一本。

最近はザラメ雪が多かっただけにみんなのテンションは急上昇でした!!
d0079579_23155141.jpg
僕にとっては、今期ラストの神楽ツアーでしたが、最後にこんないい雪が滑れて大満足でした。

皆さん、また一緒に滑りましょう!
d0079579_2316411.jpg

[PR]
by club_kintoun | 2008-03-29 23:13 | BCベーシック

【バックカントリー】 ベーシック神楽 080329

昨日から降り続いた雪は・・・

僕達を幸せにしてくれました!
d0079579_2219104.jpg

やりました~!new snow30センチ!

どんな斜面を滑るのか皆さん期待でイッパイだったことでしょう~。

頑張って登った後は、滑る前の腹ごしらえです。
d0079579_22215469.jpg

腹が減っては良い滑りができませんからねぇ。

今日は冬型のお天気で風が強い一日だったのですが、

お食事中は森の木々が僕達を風から守ってくれていたのでした。

さあ!腹ごしらえの後はお楽しみのパウダーセッションで~す。
d0079579_2225617.jpg

やりました~!底付きなしのフワフワパウダーです!

うまく滑った方も・・・
d0079579_2227799.jpg

転んでしまった方も・・・
d0079579_2232117.jpg

皆さん雪のスプレーを浴びて真っ白です!
d0079579_22283299.jpg

み~んな笑顔です。楽し~ぃ!
d0079579_22363988.jpg

バックカントリーパウダーはいかがでしたでしょうか?

スキー場にあるパウダーと違って

地形や強い風雪によってできた斜面のうねりのあるバックカントリーは、

上手く滑りこなす楽しさも感じることができたのではないでしょうか?
d0079579_2244850.jpg

楽しかった時が過ぎるのはあ~っという間ですねぇ。

春スキーはまだまだこれからです。

裏山遊びを始めるにはぴったりの季節です。

時には春の粉雪を滑ることができる日だってきっとありますよ。

またパウダーご一緒しましょう!

ありがとうございました。


じゅん
[PR]
by club_kintoun | 2008-03-29 22:49 | BCベーシック

【バックカントリー】 コースはお任せ 平標山 080328

今日はコースはお任せってことで、苗場スキー場の向かいにある平標山で遊んできました。

集合は平標山登山口駐車場。

春の週末の平標山は登山者で賑わうのですが、平日はガラガラですねぇ。
d0079579_1813142.jpg

生暖かく空気が湿っていて空や山はガスガスです。

お天気が今一すっきりしません。
d0079579_1813394.jpg

午後から寒気が入ってくるそうなので、

標高を上げた頃には涼しくなる?ことを期待して頑張って登ります。

誰もいない森の中は野生動物がいっぱいです。

ハイク中キツツキの木をつつく音?が聞こえてきました。
d0079579_18135413.jpg

目的地の尾根1700付近に到着です。

な~んと!雪が降ってきたものの、視界が開けて太陽が姿を現しました~!

やっぱり徳は積んどくものですねぇ。日ごろの行いがモノを言いますね。

視界良好なうちに滑っちゃいましょう~!
d0079579_18141358.jpg

ちょっぴり硬めな雪質でしたが・・・
d0079579_18154157.jpg

流石はアドバンス
d0079579_1820473.jpg

ムズカシイ~!なんていいながらウマい滑りを見せてくれました~!
d0079579_18284914.jpg

初めて滑った斜面の面白さに話が弾みます。

天気も良くなってとても良い気持ちです。
d0079579_18331100.jpg

ずいぶんと気持ちが盛り上がっちゃったみたいですねぇ。

標高差500メートルほど滑りこんできた辺りで雪の降りが強くなってきました。

藪がうるさくなってきたらゴールはもうすぐそこです。
d0079579_1838331.jpg

ヤカイ沢・河内沢の出合いの橋でのワンショット。


今日はどうでしたか~?

山の滑りはいろいろチャレンジがあって面白いですよね?

今日は山頂を狙うには難しいコンディションでしたが、

是非是非また平標山を遊びに行きましょう!

お疲れ様でした~。



じゅん
[PR]
by club_kintoun | 2008-03-28 18:16 | BCアドバンス

ガイドクラブ筋斗雲より

d0079579_142678.gif筋斗雲バックカントリー
バックカントリーを楽しんでいるみなさん、まだ滑ってますか?

もちろんですよね!


3月のツアーは後ちょっとで終了です。11月からツアーが始まってすでに5ヶ月が過ぎようとしています。

毎週のように雪山に通っている方は、そろそろ疲れがたまってくる頃ですね。春は気温が暖かくなってとても過ごしやすい反面、気が抜けて怪我をしやすい時期でもあります。これからのビッグマウンテンシーズンを楽しむためにも、遊ぶときには気持ちを集中させて、リラックスするときは思い切りリラックス!そんな、スウィッチのオンとオフの切り替えが重要かもしれませんよ!

4月から5月のバックカントリーツアーもたくさんのお申込みとお問合せをいただいたおかげで、空席がずいぶんと埋まってまいりました。誠にありがとうございます。

d0079579_14134898.jpgさて、僕こと峯岸健一は4月4日より16日までヨーロッパ遠征のため皆さんとの連絡が取れなくなってしまいます。また、ガイドの長井淳は、立山ツアーでいつもお世話になっている雷鳥荘を雪の中から掘り出すために4月上旬より立山へ上がってしまいます。

筋斗雲バックカントリー部は、4月中旬までの約2週間はそれぞれ別の山で活動です。


僕らが入山している間、ツアーのご予約はメールもしくは、お電話にて対応させていただきます(予約係が対応します)が、ツアーについての詳しい内容やご質問につきましては、4月3日までにご連絡をいただけると助かります。

<< 峯岸健一のスケジュール >>

4月4日~4月16日 ヨーロッパ遠征のため連絡は取れません

4月18日~4月23日 立山ツアーのためご連絡は宿泊先の雷鳥荘(tel:076-465-5777)までお願いします。

4月26日~4月28日 尾瀬至仏山ツアー(ご連絡は筋斗雲へ※0467-85-5282)

4月29日 草津白根雪上BBQイベント

5月1日~5月6日 立山ツアーのためご連絡は宿泊先の雷鳥荘(tel:076-465-5777)までお願いします。

5月7日以降は、通常通りです
※日中はツアーのためお電話を取れないことが多いので、夕方17時以降(山小屋では20時まで)にご連絡をいただけると助かります


では、雪山ファンの皆様、残りのシーズンも張り切って遊びましょう!

d0079579_14182563.gif宮崎サーフガイド&スクール

今シーズンも始まります!


ハワイのノースショアでさらにパワーアップした謙吾が、彼の地元である宮崎県でみなさんをお待ちしています!

これからサーフィンを始めてみたいという初心者の方から、宮崎のグッドウェーブを狙いたいというエキスパートの方まで、貸しきり気分でサーフィンを満喫してください!

筋斗雲サーフの詳しい内容はこちら
d0079579_14115342.jpg

[PR]
by club_kintoun | 2008-03-25 14:20 | クラブ情報

【バックカントリー】アドバンス平標山 080323

d0079579_13423132.jpg
昨日に引き続き、アドバンスクラスは平標山へ行ってきました。
d0079579_13424591.jpg
今回はゲスト16名とガイド3名の大所帯です。

土曜日に比べたら入山者の数は少なく、山はのんびりな雰囲気です。
d0079579_13425939.jpg
日の当る斜面はもうぼろぼろ。雪庇は崩れ、斜面はクラックと全層雪崩で真黒です。
d0079579_13431281.jpg
でも、元気に登れば、いいこともあるさ!
d0079579_13432588.jpg
元気を出していきましょう!
d0079579_134337100.jpg
と、皆さんを元気付けていると頂上はすぐ目の前です。
d0079579_13435989.jpg
やったぜ、べえべ~!

本日も全員登頂成功!
d0079579_13441128.jpg
頂上での盛大なランチの後は、お待ちかねの滑り!

ガイドじゅんからのルート説明をしっかり聞いて、いざ出発!
d0079579_13442449.jpg
緩やかな尾根ですが、広々快適です
d0079579_13443796.jpg
後続の登山者がまだいっぱい
d0079579_13445984.jpg
下に見えているのは、対面にある苗場スキー場です
d0079579_13451363.jpg
本日も昇ったルートを滑ってきましたが、このツリーランからが滑りの本番!
d0079579_13452527.jpg
みんな攻め攻めでした
d0079579_13453621.jpg
オープンバーンも気持ちよく
d0079579_13454646.jpg
壁にもしっかりグライドしつつ
d0079579_1346081.jpg
特別編のテレマーク山デビュー
d0079579_13461080.jpg
滑りきるとあっという間ですね。
d0079579_13462174.jpg
まったく疲れを感じさせない皆さんの表情。

お疲れ様でした!

3月ももうすぐ終了です。4月はスノートリップ&ビッグマウンテン・シリーズで、まだまだ滑りまくりましょう!


<<情報提供求む>>
平標山にて行方不明者の情報を集めています。

田村一博(たむらかずひろ)さん(50歳)

新潟県長岡町深沢町
身長:180cmくらい
体重:75kgくらい

2008年2月3日(日)に平標山へ山スキーに出かけたまま、連絡が取れなくなっているそうです。何か小さな情報でもあれば、ご連絡をお願い致します。

南魚沼警察署
025-770-0110

[PR]
by club_kintoun | 2008-03-23 13:41 | BCアドバンス

【バックカントリー】 ベーシック神楽 080322

今日はかぐらです。

d0079579_19102220.jpg

今日も沢山のお客様達が遊びに来て下さいました。


とっても良いお天気です。

これはもう気持ちの良い一日を約束されたも同然です。
d0079579_1938103.jpg


こんな看板見つけました。
d0079579_19385518.jpg

頭を右に傾けて御覧になってください。

あっちこっちに奈落の口が開いていて、随分と滑ると危険な斜面が増えてきました。

気をつけたいですねぇ。

中の芝という広い場所を使ってビーコン体験です。
d0079579_19471389.jpg

山を滑るからには身につけているビーコンも
どんなものか知っておかなくてはいけませんね。

今日は筋斗雲の別のツアーで平標山に行っているのですが・・・
d0079579_19541742.jpg

こんな良いお天気ですからきっと平標山も賑わっていることでしょう。

滑った場所は流石にパウダーばかりじゃありませんでしたが、
d0079579_2131563.jpg

日射の向き、地形の向きやうねりによって
いろいろな雪質を体験できたのではないでしょうか~。
d0079579_21373357.jpg

今日は本当に気持ちの良い一日でした。

春のバックカントリーシーズンはまだまだこれからです。

もっともっと気持ち良い山遊びを楽しみましょう~!


じゅん
[PR]
by club_kintoun | 2008-03-22 19:12 | BCベーシック

【バックカントリー】アドバンスコースはお任せ 080322

平標山へ行ってきました。

実は予定していなかったツアーなのですが、20日に雨天のため中止になった代替日ということで、急遽開催。何とか都合を付けてくださった3名さま誠に感謝です。今回に振り返ることが出来なかった皆様、またよろしくお願い致します。

ということで、7:00AMに出発。
d0079579_1710397.jpg
まだ肌寒い中登っていきました。

本日も快晴なり!

ヤカイ沢を直接つめて行くと、数日前、もしくは昨日と思われる

デブリ祭

祭りも祭、リオのカーニバルもビックリの大騒ぎってくらいにデブリでした。

現状でヤカイ沢は、今シーズン終了な雰囲気です。
d0079579_17102042.jpg
それでも、滑るところはまだまだたくさんあるので、山頂を目指して登っていきます。

展望もこの上ない素晴らしさ!

富士山です
d0079579_17105122.jpg
苗場山と神楽ガ峰

同時に開催中の神楽ツアーが気になります。
d0079579_171134.jpg
天気がよく風が無いので、熱中症に注意!

少し暑さにやられてきたのか、カメラを向けると変なポーズ・・・心配です。
d0079579_17111537.jpg
約4時間のハイクで山頂に到着!

やったぜ、ベエベー!
d0079579_17113921.jpg

後続の登山者が大勢登ってきていました。

大人気の平標山
d0079579_1711256.jpg
今回は登りのルートをそのまま滑っておりました。
d0079579_17114996.jpg
途中、ちょっとややこしい場所もありましたが、とりあえずクリアー
d0079579_1712033.jpg
広い斜面は、しっかり滑る!
d0079579_17121211.jpg
バキーンとでっかく行きましょう!
d0079579_17122330.jpg
いや~、本当に暑い一日でした。

皆さんお疲れ様でした!
d0079579_17123325.jpg

[PR]
by club_kintoun | 2008-03-22 17:30 | BCアドバンス
line

ガイドクラブ筋斗雲のツアーレポートやイベント情報など バックカントリー、宮崎サーフガイド、シャワークライミング、トレイルハイキング


by club_kintoun
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー