The 筋斗雲 News!

clbkintoun.exblog.jp ブログトップ

タグ:春の立山 ( 16 ) タグの人気記事

【スノートリップ】GW立山 090504-06

これまた、おまたせいたしました

GW立山ツアー第2弾!

今回は天気がいまいち安定していないため終始空と会話しながらの行動となりましたが、予想に反してなかなか行動範囲が広くなりツーリング感覚で楽しんできました。
d0079579_102847100.jpg
初日は曇り空の下、大汝直下のオープンバーンへいってみました
d0079579_10285726.jpg
ゆったりとしたバーンを足慣らしを兼ねてクルージング

本日立山を下山するグループが多かったので、こっち方面はほとんど人がいなくて貸し切り!
まだまだノートラックが残り至福の1本
d0079579_1029541.jpg
体が温まってきたところで、山崎カールへ下から登ってみました。

周辺にいたほぼ全員が雄山方面へハイクしていましたが、僕らはゆるみ始めている大汝側の斜面へ

この広い山崎カールの中でも、みんなが同じ方向へ行くと混雑しちゃうもんですね。遠くから見ていると、雄山山頂から尻滑りでほぼ滑落状態の若者登山チームがショートスキーを落とし危うく直下を登っていたグループと衝突するところでした。

人がたくさんいるといろいろありますね
d0079579_10291723.jpg
初日ということで、山頂へは行かず途中から滑り込んでみました。

僕らの滑り込んだラインはこれまた貸し切り!
d0079579_10292526.jpg
だだっ広い斜面、程よいザラメ、気持ちのよい1本でした!
d0079579_10293361.jpg
ヨーロッパのようなアルパインの景観はテンションを上げてくれます!
d0079579_10294074.jpg
ここからさらに浄土川へ向かってスーパーオープンバーンをみんなでクルージング
d0079579_10294840.jpg
よい雪を貸し切りで滑れるって最高ですねぇ!
d0079579_10295632.jpg
雲の層の間が真っ赤に染まり、感動の景色

初日から上出来のフリーライディングを満喫できました。
d0079579_1030661.jpg
2日目

朝から風が強く山頂を雲が覆っていましたが、西から青空が広がってきていたので、時間を調整しながら浄土山方面へ

僕らが山頂に着く頃には雲が晴れすばらしい景色が広がっていました

みんな早々とルートを変えて他へ降りてしまったようで、山頂ではまたまた貸し切り!

この人気の立山で貸し切りばかり味わえるとは・・・ラッキーですね

この日はぐるっと周回するようにコースをとってみました
d0079579_10302495.jpg
浄土山の西面は少しスティープ

でも風の強い東側と違って雪はシャバシャバ

当りでしたね!
d0079579_10301698.jpg
そのまま室堂山を経由して、国見岳直下の谷へ滑り込み

誰もいないし、雪が極上でした

さらに再度一ノ越方面へハイクアップ

浄土川のボトムまで滑って終了。室堂を半周したことになりますかね。たくさん行動できました。
d0079579_10303224.jpg
最終日

ものすごい風でボードを背負っていたら吹き飛ばされそうだったので、滑らずに下山。

これで、GW立山ツアーが終了しました。

なかなか全日程が良いコンディションというわけにはいきませんね。



GW立山ツアーにご参加くださった皆様、お疲れさまでした!
次回の立山は11月でパウダーゲットですね!

またおまちしています!

ありがとうございました!!



kenichi
[PR]
by club_kintoun | 2009-05-06 10:26 | スノートリップ

【スノートリップ】GW立山 090501-03

おまたせしました!GW立山ツアーレポートです!

前半戦の5月1〜3日は全日熱中症と日焼けを気にしながら過ごすほどのすばらしいお天気に恵まれましたので、写真がいっぱい撮れました

レポートでも写真がめちゃめちゃあるので、長くなっちゃいますが、気長にご覧ください


5月1日
d0079579_1514356.jpg
ツアー初日

GWとはいえ初日は平日

それほどの混雑はなくのんびりと御前小屋のある別山乗越しへ体慣らし

春は日が長いのでいいね
d0079579_15144423.jpg
まだまだ時間には余裕があったので、御前山から1本劔沢へドロップイン
d0079579_15145390.jpg
これがまた粉の残るコンディション!

一気にテンションが上がっちゃいました!
d0079579_1515293.jpg
そして、今年映画で盛り上がっちゃいそうな「劔岳」をバックに一枚
d0079579_15151268.jpg
戻りは雷鳥坂の尾根をロングラン

シャバシャバでしたが、スキーがよく滑って快適
d0079579_15152368.jpg
天然のピステンバーンを思わせる斜面はまだまだノートラックがいっぱい
d0079579_15153425.jpg
少し斜面の向きを変えるだけで雪質が変化しましたが、それぞれ好きなラインで滑ってみました
d0079579_15154493.jpg
きもちよかったにゃ〜
d0079579_15155215.jpg
明日からはこのテント場もカラフルなテントで彩られちゃうんでしょう


宿に戻ってからは雷鳥荘の天然温泉と生ビール!

きゅ〜っとのどをうならせちゃいました


2日目
d0079579_1516156.jpg
今日も暑いぜ
d0079579_15161119.jpg
槍ヶ岳もくっきりと展望も最高
d0079579_15162971.jpg
そして、本日の1本目は竜王カール
d0079579_1516392.jpg
これまた好きなラインを選んでドロップイン!
d0079579_15165318.jpg
展望が開けているとでかい山を滑っている気分が高まってきますねぇ
d0079579_1517253.jpg
広いカールの中は斜面の向きが変わると雪質が大きく変わりましたが、右右と攻めるとまだ粉のスプレーが上がっちゃいました

最高であります!
d0079579_15171455.jpg
一ノ越へ登り返してのんびりとランチ

さすがにたくさんの人が登ってきていました
d0079579_15172747.jpg
そして、2本目は浄土山へもう一度ハイクアップ
d0079579_15173998.jpg
浄土のボールも程よくシャバって快適です!
d0079579_15175180.jpg
面を選べばまだまだきれい
d0079579_15495117.jpg
ハードに行きたいチームは少しスティープなところからドロップ!
d0079579_15182100.jpg
ビッグマウンテンの雰囲気がプンプンしてます
d0079579_15181356.jpg
このフェイスが良かった!

ノートラック最高でした!

たくさん歩いた分たくさん滑れましたね!

もちろんそのあとのビールは・・・・う〜またあれを味わいたいっす


最終日
d0079579_15183912.jpg
これまた朝からホットな陽気

テント場もところ狭しと賑わっていました
d0079579_15192471.jpg
ちょっとだけスティープな斜面にいってみました

でもフェイスがラフでないので、気持ちいいです
d0079579_15194837.jpg
写真で見ると迫力ありますねぇ

今回も女の子チームは男勝りに頑張ってくれました
d0079579_15193495.jpg
大きな山を大きく滑るのって、こんなコンディションだからこそ思い切って行きたいですよね!

みなさんかっこよかったですよ〜
d0079579_15195968.jpg
無事に前半の3日間が終了

お疲れさまでした!
ありがとうございました!!
雪質、天気ともに最高の3日間でした!

11月もまたみんなで滑りたいですねぇ

う〜ん、いまから待ち遠しい!



kenichi
[PR]
by club_kintoun | 2009-05-03 15:13 | スノートリップ

【スノートリップ】オープン立山スプリングセッション 090420-22

4月20日 月曜日

本日からはオープン立山スプリングセッション、平日プランのみなさんがやってきます。

昨日までは快晴が続いていましたが・・・
d0079579_22133468.jpg
空には雲の虹が出ています。

これは大気にたくさんの湿気がある時に見える現象だとか・・・
d0079579_22134550.jpg
明日から天気が崩れそうということもあり、初日からガンガンいっちゃいます!
d0079579_22135568.jpg
一気に劔御前小屋へ上がり、1本劔沢へドロップイン!
d0079579_2214411.jpg
雄山をバックにこれが気持ちよかった〜

表面だけ適度に緩んだザラメ雪にスピードが乗り、ストレスのない滑り。
d0079579_22141269.jpg
そして、登り返して再び御前小屋へ

するとガスが広がり視界がぁああ
d0079579_22142092.jpg
でもなんとか見えてきたところを一気に滑る!

雷鳥沢はベトベトのストップ雪でしたが、貸し切りのロングランが楽しめました。
d0079579_22142762.jpg
週末のお祭りがウソのように人のいなくなった雷鳥荘

おねしょをしない程度にみんなで暖炉を囲みました
d0079579_22143633.jpg
悪天候が心配された2日目

まだまだ雨は降って来なそうなので、雄山方面へ
d0079579_22144493.jpg
実はビュービューに風が吹いていましたが、ノリにのってます!
d0079579_22145169.jpg
空を真っ黒な雲が覆っていましたが、下界はスッキリ

富山の町まではっきりと見えました
d0079579_22145979.jpg
2600mくらいまで登ったところで、さらに風が強くなり吹き飛ばされそうだったので、ここでひとまずハイク終了。
d0079579_2215855.jpg
山崎カール下の西斜面を快適に飛ばしました!
d0079579_22151558.jpg
斜度もあるので、スピードも乗っていい感じ!
d0079579_22152351.jpg
カーヴィングもギューンと決まっちゃいます。
d0079579_22153250.jpg
ニセコメッカのターナーもお手伝いに来てくれてました!
d0079579_22154199.jpg
満足の1本!

いぇい、いぇい!
d0079579_22155346.jpg
2本目は真砂岳方面へ

これまた2600mくらいからものすごい風になってしまったので、ちょっとスティープな斜面を楽しんで2日目は無事に終了しました。

すると天気予報通り午後3時くらいから雨がジャンジャン降ってきました。天気予報では朝からまったくだめだと思っていただけに滑れてラッキーでした!なにごともあきらめちゃいかんです。



しかし、最終日

ガスガスでしかも斜面は冷えてガリガリ

太陽で照らされない限り雪が緩みそうもなかったので、10時くらいまで停滞をしましたが、やむなく下山。

山はいろんなコンディションがあるからいつまでも新鮮に遊べるってもんですね。
d0079579_2216217.jpg
信濃大町に降りた僕らは温泉とおなじみの「昭和軒」でソースカツ丼をたいらげ、家路についたのでした。

オープン立山ツアーにご参加くださったみなさん、お疲れさまでした!本当にありがとうございました!!



麓から山を見上げると雲がものすごい勢いで流れていました。
d0079579_22161286.jpg
今年は雪が少ないといってもそこは立山。深い深い雪はまだまだ僕らに滑る幸せを与えてくれます。

ぼくは6日ぶりに下山をしたわけですが、ほんの一週間足らずで里の春はびっくりするほど進んでいて、土の匂いが心地よく、スノーシーズンの終わりをカウントダウンしてしまうのでした。


ぼくの雪山遊びは残りあと一ヶ月。みなさんまだまだ滑りましょう!
至仏山、GW立山、そして富士山でおまちしています!


kenichi
[PR]
by club_kintoun | 2009-04-23 22:14 | スノートリップ

【スノートリップ】オープン立山スプリングセッション 090417-19

こんにちわ。

じゅんです。

お待たせしました!

オープン立山ツアーレポートです!

筋斗雲スタッフが常日頃から力を入れてお客様に紹介してきた春のオープン立山ツアー。

本当に多くのお客様が参加してくれました。

嬉しい事です。本当にありがとうございます。

2泊3日の連泊ツアーなので、少し長いレポートになりますが、

どうぞお付き合いくださいね。


オープン初日、ツアー初日の17日は、午前中はガッスガス。

下界の扇沢は大雨だったそうですが、ここは北アルプス立山。

ギリギリ雪でありました。
d0079579_11225128.jpg

午後からは急速にお天気が回復です。

気持ち良い、そして美しい絶景に囲まれて

今日は大走り方面へ足慣らしと行きましょう!
d0079579_11225963.jpg

今朝までの1降雪期間降雪は約5〜10センチ。

今日はアドバンスツアーなので、

いつもよりもちょっとドキドキする斜面を楽しんできたのでした〜。
d0079579_11244166.jpg

急斜面を抜けて、広い雷鳥平へダイブ!

どこを滑ってもノートラック!

最高でしょ〜?もちろん僕も最高ですよ〜!


そして、kenichiチーム

d0079579_127564.jpg
kenichチームは別山方面にハイクアップ!
d0079579_128540.jpg
まるでマシュマロのようにやわらかい白の新雪に包まれた山々が本当に美しい

山麓にはアリンコのように見えるJunチーム
d0079579_1281260.jpg
僕らは下の斜面が見えないノール地形からドロップイン!

そして、ひろ〜い沢を快適に滑ることができました

遠くには富山市を包み込んでいる雲海も広がり、本当に天にいる気分で気持ちよかったです


初日のツアー大成功の集合写真です。
d0079579_11244937.jpg

ビックマウンテン立山に泳ぐように流れ映る雲の群れが気持ち良いい!

初日でありながらどれだけ楽しかったかは、

写真に写るみんなの笑顔が証明してくれているでしょ?

美しい夕日が立山を照らしているころ…
d0079579_11232269.jpg

筋斗雲のナイトセッションで賑わってました〜。
d0079579_11233093.jpg

美味しいお酒が勢ぞろいです。

最高の滑りを楽しんだ後は、お酒の味も最高でしょ?

もちろんこのお酒も高価なお酒の様でしたが…


オープン立山ツアー2日目

今日もいい天気♪

雷鳥荘付近では比較的暖かく、室堂周辺の最高気温は軽く10度を超える予報。

今日は気持ちいいザラメ雪を楽しめそうですねぇ。
d0079579_11293467.jpg

風も天気も穏やかな天気予報。

今日も気持ちいい景色に囲まれてドロップポイントへハイキングです。
d0079579_1128671.jpg

写真は竜王カールから御山谷へ滑る筋斗雲ゲスト。
d0079579_11294865.jpg

でっかく広〜い斜面を気持ちよ〜く滑ります。

斜面もロケーションも最高でしょ?
d0079579_11295548.jpg

でもまだまだこれだけじゃ終わりませんよぉ〜!

今度はちょっと登りが大変ではありますが、

雄山への道のり、四の越辺りから雄山西向きの急斜面へ滑り込みます!
d0079579_1130428.jpg

背景の竜王岳、鬼岳、獅子岳のその向こうには、

北アルプスの秀峰が並んでいます。

何処を見てもいい景色ですねぇ。

今日のメインディッシュの雄山西向きの急斜面です。

雄山神社付近から室堂へドロップイン!
d0079579_11283763.jpg

表現しようのない程の最高な斜面をカッコよくメイクして行きましょう!

どうですか?

記憶に残る最高の1日になったんじゃないでしょうか?
d0079579_1130219.jpg

最高最高って連呼してますが、本当に最高だったんですよ〜!



kenichiチームはjunチームとは尾根を挟んで反対側の浄土沢へドロップイン!
d0079579_1295697.jpg
陽が当たってほどよく緩んだボール地形はなかなか快適
d0079579_1210336.jpg
そして、一の越直下から浄土沢ボトムへノンストップクルージング

全員、白い歯が見えっぱなしというくらいニッコニコで滑っていました

タックをくみたくなる気持ち・・・わかります!
d0079579_12101113.jpg
2本目は大きく移動して、真砂岳方面へ
d0079579_12102093.jpg
みなさん、おつかれさま!

たくさん登りました
d0079579_12103011.jpg
ここは3種類の地形を選んでお好みでどうぞ!

尾根も気持ち良さそう!
d0079579_129477.jpg
そして、あるところにはあるもんだ

まさかのパウダースプレー
d0079579_12104781.jpg
たくさん登って、たくさん滑って充実の一日でした!


で、最高の日の夜は…
d0079579_11302875.jpg

美味しいお食事でしょう〜!

遊びと美味しいものはセットですからねぇ。


オープン立山ツアー3日目
今日もいいお天気。

少し暑いくらいです。
d0079579_1136617.jpg

今日は雄山谷を滑り、東一の越からロープウェイ直下を滑って黒部平へ滑りこみます。

まずは雄山谷の大岩までの標高差約400のロングクルージングです。
d0079579_11361762.jpg

雄山、竜王岳、鬼岳、獅子岳に囲まれて、

ドでかい斜面のクルージングを楽しみます。
d0079579_11362850.jpg

とても日本とは思えないロケーションでしょ?
d0079579_1136337.jpg

イ○バの物置のコマーシャルのようですが…(わかる?)

今日のメインはアルペンルートのロープウェイ下を滑ります。

d0079579_1292116.jpg
登り返している最中に僕らの頭上を飛んでいたイヌワシ?

群青色の空を優雅に舞っている姿に見とれてしまいました。
d0079579_1211375.jpg
3日目にしてようやく僕らの前に姿を現した雷鳥
d0079579_1293551.jpg
暑くて暑くて汗をだらだらと流しながらようやく東一の越に到着です。

d0079579_1135889.jpg

標高差約600メートルのロングクルージングです。

たんぼ平…でかくて広すぎてこの18ミリレンズくらいじゃ入りきれない(笑)
d0079579_11363734.jpg

標高2000メートルを下ると、さすがに雪の質はシャバシャバですが、

ロケーションは極上ですねぇ。
d0079579_11363977.jpg

目的地の黒部平へと次第に近づくにつれ、

この最高であったオープン立山ツアーのたまらない達成感を感じたでしょ?

黒部平駅に着いたとき、

皆で飲んだコーラは一生忘れられない格別な味わいだったんじゃないでしょうか?

極上の3日間。

皆さんをガイドした僕自身も忘れられない楽しい3日間でした。

もちろんナイトセッションのお酒や最後のコーラーの味もね。

また皆さんと最高の美酒、美コーラー?を飲む日を楽しみにしてます。

また一緒に遊びましょう〜!

ありがとうございました〜!


また勝利のポーズを見せて下さいね…
d0079579_11353142.jpg

[PR]
by club_kintoun | 2009-04-23 11:27 | スノートリップ

【スノートリップ】GW立山 第2弾 080506

第2弾 最終日

前日の嵐がまるで夢だったように晴れ渡った空!少しだけ雪が積もり山は真っ白に戻った。

そして、昨日までのグサグサだったザラメ雪は氷化しカチンコチン・・・

とりあえず行ってみましょうということで、御前小屋を目指して登ってみました。
d0079579_16344213.jpg
僕とsagawaさんの2名だけがシール。

カリカリの斜面に歯が立たず、変な汗をかきながらなんとかその場を凌ぎ切り、途中からブーツパックで登り上げることができました。

スノーシューチームに大きく遅れをとった僕らは、のんびりと景色を楽しみながら歩く余裕も出てきていました。下山してくる登山者にたくさんすれ違い、そんな中、勢いを付けて尻セード(お尻滑り)をしてほとんど滑落になっていた人にびっくり。山にはいろんな人がいるなぁ・・・

そんな僕らを喜ばせてくれた槍ヶ岳
d0079579_1634526.jpg
d0079579_1635337.jpg
全員が無事に御前小屋まで到着。

剣沢と後立山連峰のすばらしい景色

剣沢はきれいになっていましたが、こんなに氷化していたら安全には滑れません。ザラメが凍ったというレベルを遥かに通り過ぎていました。
d0079579_16351520.jpg
みんなにもこの景色を見せることができてよかったと思います。こんなにきれいに見える日は、なかなかないもんです。
d0079579_16352792.jpg
少しは雪が緩んでくれること期待していましたが、時間切れ。

カチンコチン、ボッコボコの雷鳥沢にわずかに乗った新雪が少しもの救い。場所によっては気持ちよくターンができる場所もありましたが、みなさん当たりました?
d0079579_16353717.jpg
ボトムまで到着して滑りは終了。
d0079579_16354513.jpg





d0079579_16355329.jpg
この春の立山は驚くほどに融雪が早く、僕が滞在中の数日間で山の様子が大きく変化しました。

今シーズンはいったい何時までこの立山で満足に滑れるのでしょうか?
d0079579_1636574.jpg
いろんな状況や雪があるから面白い!

これも立山、あれも立山です。

皆さん、おつかれさまでした!
[PR]
by club_kintoun | 2008-05-06 16:33 | スノートリップ

【スノートリップ】GW立山 第2弾 080505

第2弾 2日目

低気圧が接近。朝のうちから雲が広がり始めていました。

少しでも雲をさけようと一番東に位置する浄土山を目指してハイクアップ開始!

標高2750mを過ぎたあたりからついに雲に捕まってしまった。

しばらく待ったけど、時間がもったいないと思いドロップイン。

岩の間のプチシュートを抜けて浄土山のノースボウルのボトムへ滑り込む。

なんとか視界があったので、思い切ってロングクルージングで浄土沢のボトム近くまでほぼノンストップ!なかなか楽しむことができました!

視界のあるうちに今度は室堂山の中腹までハイクアップ。一段上がったところで上からガスが降りてきてしまった。くやし〜。

一本滑り切ったところで、雨が落ちてきた。ふ〜・・・

室堂ターミナルの喧噪の中へドロップイン!ものすごい人の数でした。

自然保護センターを見学している間に少し雨が弱くなったので、そのまま雷鳥荘へ戻ってその日は終了。

ゲレンデ雷鳥荘で数本滑って、僕は完全に終了。真っ黒な雨雲はすぐそこまで来ていました。そして、30分くらいの間に大嵐になってしまいました。

これも立山か〜。

※この日は一枚も写真を撮ってませ〜ん
[PR]
by club_kintoun | 2008-05-05 16:21 | スノートリップ

【スノートリップ】GW立山 第2弾 080504

黒部立山アルペンルートは、観光客で大賑わい。

これほどの混雑は、今まで経験がありませんでした。

そんな状況の中、第2弾のスタートです!
d0079579_1621625.jpg
昨日から続くものすごい暑さ。日焼け止めなんて効かないんじゃないかってくらいの日差し。エラいことになってきました。

そんな中でも元気に登って行きましょう!
d0079579_1622763.jpg
風の影響を受けにくい斜面を選んで大汝の下部へ。

ドロップインポイントは、岩の間から。
d0079579_1623724.jpg
真砂岳、別山をバックに爽快にフリーライド!
d0079579_1625026.jpg
みんな気持ち良さそうに滑ってくれました!
d0079579_163088.jpg
d0079579_1631413.jpg
d0079579_1632586.jpg
d0079579_1633833.jpg
d0079579_1634995.jpg
d0079579_164067.jpg
いぇ〜い!2本目は、少しトラバースをして北斜面へ。

短いけどここも斜度感ばっちり!

吸い込まれるように気持ちよく落っこちて行けます!
d0079579_167630.jpg
d0079579_1642612.jpg
d0079579_1641089.jpg
最後はストップ雪との戦い。

テント場の方向を目指してひたすらチョッカリ!
d0079579_1643794.jpg
初日にしては、なかなかの動き回れて面白かったです。
[PR]
by club_kintoun | 2008-05-04 15:59 | スノートリップ

【スノートリップ】GW立山 第1弾 080503

第1弾 最終日

真っ青な空!強い日差し!
ついにGW立山らしい暑い日がやってきました。

午前中の比較的締まった雪を狙って真砂岳方面へ。
d0079579_15415245.jpg
約2時間のハイクアップで山頂付近まで登りました。

4月に来たときに比べたら稜線の雪が全然ない。時間の都合もあったので残念ながら稜線へ登るのは止めてドロップイン!
d0079579_1542231.jpg
それにしてもすごい日差しでした。

斜面の至る所にクラックが入り始めていました。
d0079579_15421433.jpg
そして、僕らは最後の一本をそこそこスティープな斜面へ飛び込んで行ったのでした。
d0079579_15423177.jpg
上部はオープンでシャバシャバ度がちょうど良く、気持ちのいいライディング!
d0079579_15424177.jpg
沢のボトムはクラックと引っかかる雪に苦戦しながらも、最後とあってみんな攻め攻めでした
d0079579_15425259.jpg
スキーやスノーボーに関係なく、当て込みセッション!
d0079579_1543294.jpg

天気に恵まれ充実しました。いや〜、3日間おつかれさまでした!!
d0079579_154311100.jpg

[PR]
by club_kintoun | 2008-05-03 15:39 | スノートリップ

【スノートリップ】GW立山 第1弾 080502

第2弾 2日目

本日も予想以上には暑くなく気持ちよくハイクアップ!
d0079579_15224889.jpg
一ノ越まで約1時間半で到着。ここで竜王岳組のスティープ狙いと雄山谷のロングクルージング組に分かれてしばし別行動。

僕は雄山谷チームと一緒にクルージングへ。調子に乗ってちょっと降りすぎ。登り返しは約1時間半でした。
d0079579_15223781.jpg
その後、浄土山を目指すもホワイトアウトで視界不良。いつまで待っていても仕方がないので、ルート変更をして雄山を下から直接つめて山崎カールへ。
d0079579_15225844.jpg
標高が上がるにつれて雪も少しずつ締まってきた。これは滑りも期待大!
d0079579_1533462.jpg
斜度も十分!アルパインな雰囲気を存分に味わって滑ることができました。
d0079579_1523988.jpg
そして、そのまま大きなオープンバーンを浄土沢のボトムまで満喫!!
d0079579_15231936.jpg
登って、滑った標高差は約1000m。なかなか頑張った一日でしたね!
[PR]
by club_kintoun | 2008-05-02 15:20 | スノートリップ

【スノートリップ】GW立山 第1弾 080501

5月に入りゴールデンウィークもいよいよ中盤!

僕たち筋斗雲バックカントリーチームは、再び立山へ帰ってきました。

第1弾の1日目

薄曇りの天気、暑くなることを一番恐れていたので、この天気はある意味ラッキー!

足慣らしに御前小屋までハイクアップ
d0079579_1571160.jpg
今年は3月中旬以降に暖かい日が続いたため、雪解けがとても早い。天然記念物の雷鳥も、いつもよりたくさん見かけました。
d0079579_1572722.jpg
午後になり雪はグサグサでしたが、上部は快適に滑れるくらいの柔らかさ。

足慣らしとはいえ、みんなのテンションもあがっちゃいます!
d0079579_15822.jpg
奥大日岳をバックにでっかく滑りましょう!
d0079579_1581978.jpg
高度さを実感できる斜面を滑るのは、最高の気分!
d0079579_15832100.jpg
日当りや風向きを見ながら滑りやすそうな斜面を選択。

尾根から沢へ滑り込んで行く気持ちのいいラインでした
d0079579_1584575.jpg
明日からが本番、今日はこの辺で勘弁しておきましょう。。
d0079579_158565.jpg

[PR]
by club_kintoun | 2008-05-01 15:12 | スノートリップ
line

ガイドクラブ筋斗雲のツアーレポートやイベント情報など バックカントリー、宮崎サーフガイド、シャワークライミング、トレイルハイキング


by club_kintoun
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30