The 筋斗雲 News!

clbkintoun.exblog.jp ブログトップ

タグ:立山 ( 25 ) タグの人気記事

【スノートリップ】GW立山2010

d0079579_1794988.jpg
今年もゴールデンウィークは立山で決まり!

5月なのにヒザほどの新雪で始まり、フィルムクラストに極上ザラメ、最後はペットリとしたストップ雪に「行くな行くな」と掴まれましたが、後ろ髪を引かれる思いで下山。

すばらしい4日間を過ごしてきました!

続きを見る
[PR]
by club_kintoun | 2010-05-06 18:09 | スノートリップ

【スノートリップ】立山スプリングセッション2010

ツアーを詰め込みすぎてやることが追いつかない。そんな状況でも家族をプライオリティの一番上に持ってくることが好きなことを続ける秘訣です。なんて言ってるだけになりそうなkenichiでっす。まだまだ繁忙期w。
d0079579_21313431.jpg
祝!アルペンルート開通!そして、立山スプリングセッションです!

続きを見る
[PR]
by club_kintoun | 2010-04-23 22:10 | スノートリップ

【スノートリップ】立山スプリングセッション

d0079579_6405483.jpg

詳細はこちら
[PR]
by club_kintoun | 2010-02-19 06:41 | イベント情報

【スノートリップ】立山初滑りセッション Camp 091126-29

山小屋締め後の立山
d0079579_12284063.jpg
これぞマウンテンフリーライディングの真髄だ!

More
[PR]
by club_kintoun | 2009-12-04 12:28 | スノートリップ

【スノートリップ】立山初滑りセッション #3 091123-25

連休後の立山
d0079579_12154854.jpg
人がすっかりいなくなってマイペースでノートラックをピックアップできるこの余裕。すばらしいです。

More
[PR]
by club_kintoun | 2009-12-04 12:24 | スノートリップ

【スノートリップ】立山初滑りセッション #2 091120-23

立山初滑りまつり!
d0079579_9201568.jpg


More
[PR]
by club_kintoun | 2009-12-01 09:38 | スノートリップ

【スノートリップ】立山初滑りセッション #1 091119-20

こんちわっす!kenichiです!

昨日立山より下山しました。
晴天率が高くていきなりゴーグル焼けをしてしまい、かなり恥ずかしい今日この頃です。

立山ツアーのレポートは少しずつですが、写真をメインにアップしていきますので、お楽しみに!

Flickr!に立山ツアーのアルバムを作りました。写真はほんの一部しか掲載できないので、ツアー全体の写真をご希望の方は、CDR一枚1,000円にてご提供致しますので、ご連絡ください。

立山初滑りセッション 第1弾
d0079579_11295281.jpg
18日の午後から入山。雷鳥荘についた頃はこんな綺麗な立山連峰を観ることができました。
d0079579_1130140.jpg
ゲストはI上さん。マンツーマンでした。
d0079579_1130817.jpg


いきなりパウダーライディングからスタートできたのは、ラッキーでした!でもまだまだ地雷がたくさん・・・。

気をつけねば。

[[ スライドショー : Link ]]


つづく
[PR]
by club_kintoun | 2009-11-30 11:37 | スノートリップ

立山初滑りセッション

d0079579_13573327.jpg
今年も立山でスノーシーズンのスタート!

滑り始めは毎年恒例の立山でセッションとイキましょう!国内でもっとも早くビッグマウンテンを滑ることのできる立山。シーズンスタートから極上のパウダーを狙います。

■日程
2009年11月14〜15日 2days 雷鳥荘 : 29,000円
2009年11月14〜16日 3days 雷鳥荘 : 42,000円
2009年11月17〜19日 3days 雷鳥荘 : 42,000円
2009年11月20〜23日 4days 雷鳥荘 : 61,000円
2009年11月21〜23日 3days 雷鳥荘 : 42,000円
2009年11月23〜25日 3days 雷鳥荘 : 42,000円
2009年11月26〜27日 2days テント : 25,000円
2009年11月28〜29日 2days テント : 25,000円
2009年11月27〜29日 3days テント : 38,000円

※1、雷鳥荘泊、テント泊ともに朝夕の食事が付きます。行動食のみご持参ください。なお、雷鳥荘では、2日目以降のお弁当(1,000円)が注文できます。
※2、テント泊ツアーの開催期間中は、ホテル立山にご宿泊をしてツアーのみのご参加も承っております。その場合は、ガイド代のみ1日10,000円です。なお、宿泊の手配はご自身にてお願いをしております。
※3、ツアーへのご参加は、上記の日程に限らずフレキシブルに対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

■ツアー流れ

1日目:室堂ターミナルの改札前に10時集合。雷鳥荘へ移動し休憩後、装備を整えビーコントレーニング。その後、足慣らしのショートツアーへ出かけます。

2日目:終日行動します。コンディションを読みながらベストポイントで滑りましょう!

3日目:朝から行動し、14時頃に室堂駅にて解散。

※4daysプランの方は、2、3日目が終日行動となります。

■必要装備
バックカントリー基本装備(ビーコン、プローブ、ショベル、ハイクアップギア)

■その他の持ち物
着替え(雷鳥荘はホテル並みの快適さです。部屋着もお持ちください)、行動食、洗面用具など

テント泊:寝袋、マット、防寒着(ダウンジャケットなど)、テントシューズ、ヘッドラライト、行動食、食器類。※あると安心:バーナー、鍋(コッヘル)。
※テントはこちらでご用意していますが、持参していただいても結構です。

■よくある質問
1、荷物はどうやってもっていけばよいですか?

A、滑走用のバックパックひとつにまとめてお持ちください。

2、スノーボードですが、室堂までの靴はどうすればよろしいですか?

A、トロリーバスに乗車する時には、ブーツも履き、滑れる支度で来てください。ボードケースなどは必要ありません。ソールカバーがあれば十分だと思います。

3、スキーブーツは?

A、スニーカーを履き、ブーツは持ってくるのがベターです。兼用靴の場合やソールカバーをお持ちであれば、ブーツを履いてきていただいてもいいと思います。


ご不明な点やご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。


お申し込みはこちら ← クリック


たくさんの方のご参加をお待ちしています!
[PR]
by club_kintoun | 2009-09-25 11:22 | イベント情報

【スノートリップ】GW立山 090504-06

これまた、おまたせいたしました

GW立山ツアー第2弾!

今回は天気がいまいち安定していないため終始空と会話しながらの行動となりましたが、予想に反してなかなか行動範囲が広くなりツーリング感覚で楽しんできました。
d0079579_102847100.jpg
初日は曇り空の下、大汝直下のオープンバーンへいってみました
d0079579_10285726.jpg
ゆったりとしたバーンを足慣らしを兼ねてクルージング

本日立山を下山するグループが多かったので、こっち方面はほとんど人がいなくて貸し切り!
まだまだノートラックが残り至福の1本
d0079579_1029541.jpg
体が温まってきたところで、山崎カールへ下から登ってみました。

周辺にいたほぼ全員が雄山方面へハイクしていましたが、僕らはゆるみ始めている大汝側の斜面へ

この広い山崎カールの中でも、みんなが同じ方向へ行くと混雑しちゃうもんですね。遠くから見ていると、雄山山頂から尻滑りでほぼ滑落状態の若者登山チームがショートスキーを落とし危うく直下を登っていたグループと衝突するところでした。

人がたくさんいるといろいろありますね
d0079579_10291723.jpg
初日ということで、山頂へは行かず途中から滑り込んでみました。

僕らの滑り込んだラインはこれまた貸し切り!
d0079579_10292526.jpg
だだっ広い斜面、程よいザラメ、気持ちのよい1本でした!
d0079579_10293361.jpg
ヨーロッパのようなアルパインの景観はテンションを上げてくれます!
d0079579_10294074.jpg
ここからさらに浄土川へ向かってスーパーオープンバーンをみんなでクルージング
d0079579_10294840.jpg
よい雪を貸し切りで滑れるって最高ですねぇ!
d0079579_10295632.jpg
雲の層の間が真っ赤に染まり、感動の景色

初日から上出来のフリーライディングを満喫できました。
d0079579_1030661.jpg
2日目

朝から風が強く山頂を雲が覆っていましたが、西から青空が広がってきていたので、時間を調整しながら浄土山方面へ

僕らが山頂に着く頃には雲が晴れすばらしい景色が広がっていました

みんな早々とルートを変えて他へ降りてしまったようで、山頂ではまたまた貸し切り!

この人気の立山で貸し切りばかり味わえるとは・・・ラッキーですね

この日はぐるっと周回するようにコースをとってみました
d0079579_10302495.jpg
浄土山の西面は少しスティープ

でも風の強い東側と違って雪はシャバシャバ

当りでしたね!
d0079579_10301698.jpg
そのまま室堂山を経由して、国見岳直下の谷へ滑り込み

誰もいないし、雪が極上でした

さらに再度一ノ越方面へハイクアップ

浄土川のボトムまで滑って終了。室堂を半周したことになりますかね。たくさん行動できました。
d0079579_10303224.jpg
最終日

ものすごい風でボードを背負っていたら吹き飛ばされそうだったので、滑らずに下山。

これで、GW立山ツアーが終了しました。

なかなか全日程が良いコンディションというわけにはいきませんね。



GW立山ツアーにご参加くださった皆様、お疲れさまでした!
次回の立山は11月でパウダーゲットですね!

またおまちしています!

ありがとうございました!!



kenichi
[PR]
by club_kintoun | 2009-05-06 10:26 | スノートリップ

【スノートリップ】GW立山 090501-03

おまたせしました!GW立山ツアーレポートです!

前半戦の5月1〜3日は全日熱中症と日焼けを気にしながら過ごすほどのすばらしいお天気に恵まれましたので、写真がいっぱい撮れました

レポートでも写真がめちゃめちゃあるので、長くなっちゃいますが、気長にご覧ください


5月1日
d0079579_1514356.jpg
ツアー初日

GWとはいえ初日は平日

それほどの混雑はなくのんびりと御前小屋のある別山乗越しへ体慣らし

春は日が長いのでいいね
d0079579_15144423.jpg
まだまだ時間には余裕があったので、御前山から1本劔沢へドロップイン
d0079579_15145390.jpg
これがまた粉の残るコンディション!

一気にテンションが上がっちゃいました!
d0079579_1515293.jpg
そして、今年映画で盛り上がっちゃいそうな「劔岳」をバックに一枚
d0079579_15151268.jpg
戻りは雷鳥坂の尾根をロングラン

シャバシャバでしたが、スキーがよく滑って快適
d0079579_15152368.jpg
天然のピステンバーンを思わせる斜面はまだまだノートラックがいっぱい
d0079579_15153425.jpg
少し斜面の向きを変えるだけで雪質が変化しましたが、それぞれ好きなラインで滑ってみました
d0079579_15154493.jpg
きもちよかったにゃ〜
d0079579_15155215.jpg
明日からはこのテント場もカラフルなテントで彩られちゃうんでしょう


宿に戻ってからは雷鳥荘の天然温泉と生ビール!

きゅ〜っとのどをうならせちゃいました


2日目
d0079579_1516156.jpg
今日も暑いぜ
d0079579_15161119.jpg
槍ヶ岳もくっきりと展望も最高
d0079579_15162971.jpg
そして、本日の1本目は竜王カール
d0079579_1516392.jpg
これまた好きなラインを選んでドロップイン!
d0079579_15165318.jpg
展望が開けているとでかい山を滑っている気分が高まってきますねぇ
d0079579_1517253.jpg
広いカールの中は斜面の向きが変わると雪質が大きく変わりましたが、右右と攻めるとまだ粉のスプレーが上がっちゃいました

最高であります!
d0079579_15171455.jpg
一ノ越へ登り返してのんびりとランチ

さすがにたくさんの人が登ってきていました
d0079579_15172747.jpg
そして、2本目は浄土山へもう一度ハイクアップ
d0079579_15173998.jpg
浄土のボールも程よくシャバって快適です!
d0079579_15175180.jpg
面を選べばまだまだきれい
d0079579_15495117.jpg
ハードに行きたいチームは少しスティープなところからドロップ!
d0079579_15182100.jpg
ビッグマウンテンの雰囲気がプンプンしてます
d0079579_15181356.jpg
このフェイスが良かった!

ノートラック最高でした!

たくさん歩いた分たくさん滑れましたね!

もちろんそのあとのビールは・・・・う〜またあれを味わいたいっす


最終日
d0079579_15183912.jpg
これまた朝からホットな陽気

テント場もところ狭しと賑わっていました
d0079579_15192471.jpg
ちょっとだけスティープな斜面にいってみました

でもフェイスがラフでないので、気持ちいいです
d0079579_15194837.jpg
写真で見ると迫力ありますねぇ

今回も女の子チームは男勝りに頑張ってくれました
d0079579_15193495.jpg
大きな山を大きく滑るのって、こんなコンディションだからこそ思い切って行きたいですよね!

みなさんかっこよかったですよ〜
d0079579_15195968.jpg
無事に前半の3日間が終了

お疲れさまでした!
ありがとうございました!!
雪質、天気ともに最高の3日間でした!

11月もまたみんなで滑りたいですねぇ

う〜ん、いまから待ち遠しい!



kenichi
[PR]
by club_kintoun | 2009-05-03 15:13 | スノートリップ
line

ガイドクラブ筋斗雲のツアーレポートやイベント情報など バックカントリー、宮崎サーフガイド、シャワークライミング、トレイルハイキング


by club_kintoun
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30