The 筋斗雲 News!

clbkintoun.exblog.jp ブログトップ

【バックカントリー】BMTアドバンス芝倉沢 090321

ビッグマウンテン(BMT)アドバンスツアーとして、芝倉沢へ行ってきましたぁ

前日は雨と強風にやられて無念のツアーキャンセル

本日はスキッと晴れて清々しい!

前日に雨で山に入れなかった登山者や山スキーヤーもたくさんリベンジに来ていました。お互いに「あの人また来てる」って思っていたんでしょうね
d0079579_10511144.jpg
天神平スキー場は、まだまだ強風が続いていたため朝のうちはリフトがクローズ

でも、たくさんの登山者が列をなして谷川岳山頂を目指してゲレンデを登っていました

僕たちも頑張っちゃいます
d0079579_1049588.jpg
さく〜っと谷川岳山頂へ到着

まだまだ風は吹いていましたが、本日はここはまだ通過点に過ぎません

ここよりさらに奥へ進みまする
d0079579_10512793.jpg
前日の雨は山頂まで山の中をカチンコチンに凍らせてくれました。ひえ〜

僕らは稜線を奥に見える一ノ倉岳まで進みます
d0079579_10513547.jpg
氷に苦戦したためドロップインポイントまで約5時間

みなさん頑張りました!お疲れです!

しかし、ここからが僕らの本番

高低差1200mのロングランを行っちゃいます!
d0079579_10502381.jpg
稜線直下はガリガリとパウダーのミックス

柔らかいラインをつないでいけばなかなか気持ちいい!
d0079579_10503045.jpg
それよりも標高2000mに満たない上越の山でこのダイナミックなアルパインラインディングに興奮です
d0079579_10504032.jpg
メンバーはハイクの疲れを感じさせないフリーライディングを見せてくれました
d0079579_10504836.jpg
人は少なく貸し切り気分ででかい山を滑るってめちゃめちゃ気持ちいいです!
d0079579_10521771.jpg
芝倉沢上部のバックボールだけでも十分なポテンシャルを持っているすばらしいロケーションを堪能しました
d0079579_1052272.jpg
そして、芝倉沢の核心部といえるノドの部分

ここにはいつも雪が溜っているので、柔らかい雪にホッとしながら大きく滑ることができました
d0079579_10523699.jpg
途中でデブリ地帯を歩いたりしながらも気がつけば夏道まで到着

ハイク、滑りとアドベンチャー第2セクションを無事終了
d0079579_10512250.jpg
ここから土合までひたすらノルディックです

しかも初夏?の陽気

めちゃめちゃ暑い・・・


ボーダー泣かせのトラバース

トラバースを制する者はバックカントリーを制する!

有名な言葉です・・・たぶん
d0079579_10525311.jpg
みんな工夫しながらできるだけスムーズに行けるよう頑張ってくれました

この経験値がエキスパートへ導いてくれますよね
d0079579_10513958.jpg
徒渉は一カ所ですんだし、雪がない割には楽に帰って来れたかな


天神平から谷川岳、一ノ倉岳、芝倉沢を滑って湯檜曽川から土合まで、グルッと一周してきました。

行動時間約8時間

みんな頑張りましたぁ

山を丸ごと遊ぶビッグマウンテンツアーはいかがでしたか?


もう3月も残すところあとちょっと

これからはでかい山で遊びましょう!


みなさん、立山でお待ちしています!!

お疲れさまでした。ありがとうございました!!!



kenichi
[PR]
by club_kintoun | 2009-03-21 21:48 | BCアドバンス
line

ガイドクラブ筋斗雲のツアーレポートやイベント情報など バックカントリー、宮崎サーフガイド、シャワークライミング、トレイルハイキング


by club_kintoun
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31